違いが体感できる数少ないプラグ ブリスクDOR17LGS

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村


JOINTSから帰ったときにポストに入っていたブリスクプラグDOR17LGS。以前から興味があって、DOR14LGSをebayで手配した。ハンガリーからの出品だった。14LGSをebayで手配した後にLGSを調べていたら54Bさんの”みんから”ぺーじを発見し、54Bさんに色々聞いたら14は熱価が冷え型でショベルに使ったらかぶるよって教えていただいた。そのとき、ヤフオクで安く出ているDOR17LGSが熱価でNGKだと4~6番に相当するから、それ使ってみたらって教えていただいた。eBayで探したけれど、ヤフオクの方が安かったわ。

ebayのDOR17LGS検索結果 国際郵便で発送してくれたら安いのになぁ・・・なんでプラグ1本で1000円も送料かかるのよ・・・ハンガリーの業者は300円くらいで、すごい親切な業者さんだったよ。


プラグキャップ差し込むところに、ターミナルナットがついていないネジ式のDOR17LGS。激安だったんでテストには丁度いいと思いすぐに手配。ebayでハンガリーから14LGSが届くより1週間以上前に、17LGSが到着。

ヤフオクのブリスクDOR17LGSのページ ネジ式1本1,000円 ターミナルナット付き1本1,200円

ネジ径14mm リーチ(ネジ長さ)19mm NGK BPR5EY BPR4EY などと互換 熱価NGKで4-6番のワイドレンジ BIGTWINのエボ、ショベル1975年以降のリーチが19mmに使える プラグ締め込みの六角部分は、BPRなどが21mmに対しDORは16mm(5/8インチ)なので注意

試運転したところ・・・・

・2速から3速の加速感がかなり向上する

・中速の振動が激減

プラグでこんなに違いが体感できるなんて初めて。プラシーボ効果だと言い聞かせテスト走行を繰り返すも、ショベルの加速感が向上、嫌な振動が激減するのは、確実に体感してしまう。キャブかカムを交換したかのような感じだ。


50kmほど下道と高速を走ったあとのプラグ。なかなかきれいに焼けている。


ネジ式のプラグには赤い矢印のターミナルナットをつけてやればショベルやエボのプラグコードで問題なく使用できる。BP5ES(NBK)などはターミナルナットが取り外せるので、それを取り外してネジ式のブリスクに付けて上げれば問題ない。ターミナルナットだけでも売っている。

 

こんなに良いものは是非とも走りにこだわる東京のt.k.84cuiさんに教えてあげなくては!と思い電話したら

「ああ、ブリスクでしょ。今つけてますよ!走りが変わるでしょ!」と。さすが、もう既にBRISK LGSプラグを装着していたとは。通常3000-4000円@1本するんだけど、ネジ式1000円@1本ですよ~って話したら、「なんですと!それは追加で購入しなくては!」と、即、落札。


もう2年くらいつけているt.k.84cuiさんのブリスクDOR17LGS。カブリにも強いから重宝しているとのこと。

私がテストした電装系は、

・エボ純正モジュール+エボ純正コイル(3Ω)

・エボスクリ-ミンモジュール+エボ純正コイル(3Ω)

・DYNA2000P+エボ純正コイル(3Ω)

・FIREBALL HI-4E+エボ純正コイル(3Ω)

上記組み合わせで問題なく点火する。

t.k.84cuiさんのは

・DYNA2000i+DYNA独立点火コイル(一つのコイルで独立点火するやつ)

フルトラと3Ωコイルだと問題なくブリスクDOR17LGSは点火し、その能力を如何なく発揮するようだ。

点火系を把握している人たちに連絡。DYNA-Sの結果とショベル用純正フルトラ、ポイント点火でのBRISK LGSプラグの結果を知りたい。とりあえずは装着人数の多い、DYNA-Sでの装着結果だな。




インスタでは早くから、「違いが体感できる数少ないプラグ。それがブリスクLGS」とか書いてあげてた。火男くんとMJくんが興味を示したので、日曜日ハレまつ集合してもらい、DYNA-Sでのテストを実施。

両氏とも「なんですか、これ。加速良くなるし振動減りますやん」と。やはりプラシーボ効果ではなかったようだ。MJくんは最初「うーん、変わらないですねぇ~」と言っていたけど、ブリスクのあとに、いつもつけてるプラグを付けて走ったら「あ、さっきのブリスクが全然いいです」ってなった。

後日、ブリスクDOR17LGSを取り付けて240km走行したときのインプレを送ってきてくれた。

「 市街地60km+山道50km+高速130km=計240km走って、燃費22.7km/ℓでした!2500〜3000回転の加速感がパワーモリモリで、街中キビキビ走れますね。トルクが増して、登り坂でも3速で上がって行きました。キャブの息継ぎもマシで、アイドリング三拍子で止まることもなかったです。ガソリン満タンでも、あのFLHの重た〜い、もっさ〜りしたスタートとは無縁でびっくりでした!」キャブはKEIHINバタフライ。


そのときの焼け具合。

というわけで、DYNA-Sでも違いが体感できることがわかった。このとき、初めてお会いしたtakdrixさんのFXSにも装着したが、takdrixさんは違いが体感できなかった。点火時期についてで点火時期が遅くしてあった車両だ。恐らく点火時期を遅くしていると、出力が減るので体感できないのだろうと推測。

九州支部長も購入した。点火系はツインテックのセミトラ


ワクワクしながらブリスクDOR17LGSを取り付けている九州支部長



九州支部長もブリスクDOR17LGSを取り付けて、その能力にとりつかれ、追加手配してしまった・・・つければ追加で購入してしまうのも、DOR17LGSの面白いところ。それだけ体感出来るのだろう。


当然、私も追加で手配した。メーカでは30,000kmもつといっている。3セット購入したので90,000kmはブリスクを楽しめる。

ブリスクのメーカーホームページを確認したら、DOR17LGSがカタログ落ちしてた。15LGS(NGK5~7)は、まだ大丈夫だけどショベルとエボにブリスクつけようと思うと熱価から17LGSがベストだと思う。

LGS NGK
10 9・10・11
12 8・9・10
14 6・7・8
15 5・6・7
17 4・5・6

LGSとNGKの熱価対応表。TWINCAMはNGKで7番、そしてネジ系が12mmなのでDORはつけられない(´・ω・`)ショボーン ヤフオクの業者さんに質問して数が増えれば取り扱ってくれるかも。

岡山のtakuさんも九州支部長から紹介で、ブリスクDOR17LGSをヤフオクから購入。

やはり感想は、2速3速の加速感が良くなり、振動が減るだった。そしてtakuさんもまた追加でDOR17LGSを購入。

点火系はショベル純正フルトラ。ショベル用純正フルトラでも追加で購入するくらいの効果を体感出来るようだ。

 


これは先日、kenjiさんのポイント点火ショベルFLH1984に取り付けたブリスクDOR17LGS。焼け具合は問題ないので火花は飛んでいるようだが、最初は良かったけど振動が増えたそうだ。ひょっとしたらプラグの締め込みが甘かったのかもしれない。コイルは触ると熱くなっていたそうなので、ポイント点火では長時間の使用には不向きなのかもしれない。

ブリスクDOR17LGSとNGKイリジウムの点火の比較。大気中なので燃焼室内の圧力がかかった状態で火花の飛び方とは違うが参考に。

ブリスクLGSは花びら状の接地に一番飛びやすいところに火花が飛んでいる。電極の一部だけ消耗するのではないので、30,000kmももつのだろう。

火花が飛ぶ距離が長いので、おそらくコイルには良くないと思われる。フルトラの3Ω純正コイルでは、走行しても充分触れるくらいしかコイルが熱くならないので大丈夫だと思われるが、このあたりは長いこと使用してみないとわからない。

以上、ブリスクDOR17LGSについて説明してきた。色々なプラグを試してきたけど、少なくとも違いが体感出来るプラグであることは間違いない。付けた人だけがわかるブリスクの性能。

興味がある人はヤフオクのブリスクDOR17LGSのページ ネジ式1本1,000円 ターミナルナット付き1本1,200円


そして最近ハンガリーからDOR14LGSが到着した。右側のが14LGS。メッキが変更されているようだ。


ターミナルナットはカシメなんだけど、以前は24Kメッキだったのに24Kメッキじゃなくなっている。ヤフオクで売っているターミナルナット付きDOR17LGSは24Kメッキのようだ。青い色のパッケージが旧パッケージ

プラグ交換だけで違いが体感出来るなんて、新品のプラグに交換したからだろう、そんなのプラシーボ効果、火花飛ばすだけなんでプラグなんてどれも同じ、そう思ってた時期が私にもありました。違いが体感出来る数少ないプラグ、それがブリスクLGSプラグです。


「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
denki_cat
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3 Comments »
  1. 本当いいプラグですよねー。あとは長期使用でコイルにどこまで影響するのかしないのかですね。実験体はたくさんいらっしゃるので、経過報告が楽しみです。

    Comment by 九州支部長 — 2017年5月9日 22:52
  2. プラグは大丈夫やけどコイル飛ぶ可能性が微レ存
    さぁ、誰が最初にイクかな!おれは7個の予備コイルがあるから鉄壁の守り!

    Comment by SAS — 2017年5月9日 23:36
  3. […] 帰ってから取り付けて走ったら、やはり振動激減、加速増大、最高速増加。点火は純正フルトラのショベルFXEFファットボブ。ブリスクLGSの紹介ページはこちらに 興味がある人はヤフオクのブリスクDOR17LGSのページ ネジ式1本1,000円 ターミナルナット付き1本1,200円 デメリットもあるからよく注意してね。しかし今のところコイルパンクはしていないけど。 […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


  • Count per Day

    • 290現在の記事:
    • 269786総閲覧数:
    • 162今日の訪問者数:
    • 200昨日の訪問者数:
    • 6現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド