楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

フロントタイヤ交換でウォブルが治るか??


フロントタイヤが偏磨耗して溝無くなってたのでタイヤ交換。結構減ってった状態でツーリング行ってた。特に問題はなかったけど。昔、偏磨耗するのってバランスのせいとか、日本の道路がかまぼこ状になっているとかそんな話がされていたけど、単純にシングルディスクブレーキゆえのため。ブレーキの反対側が減るよ。

(記事の続きを読む)

伊根の舟屋郡とショベルヘッド


宮津から北上し向かった先は久しぶりの伊根の舟屋郡。前回が2016年5月なので(前回のときのブログ記事) 2年半ぶり。そして初めてショベルヘッドで来た。伊根の舟屋そのものは前回の記事を見てください。

ここならバイクを止めて撮影出来るだろうってところを見つけていたので早速その場所へ向かった

(記事の続きを読む)

初 マーキーズMCカフェ


舞鶴から西へ。天橋立で有名な宮津を素通りし更に西へ。最近京丹後大宮駅構内に移転したマーキーズMCカフェに行った。よくLE爺さんとか行っているみたいだけど、自分は初めて。とりあえず入口がわからず迷った。右の建物は駅舎でその左隣がマーキーさん。で、入口は駅舎とマーキーさんの間にある黄色い扉。いや、まじでわかんねーからw 壁と一体化してるわ。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

恐らく誰も興味を示さないマニアックな純正部品その2タンクパネル


だーれも興味ないと思う純正部品、タンクパネル編。最初にカスタムしてしまう場所なので結構純正のタンクパネルって少ないのねぇ。かくいう自分もどっかいってしまったし~

手に入れたいけど手に入らないタンクパネル で書いたようにシート側が長い61141-83Bってタンクパネルが83と84のなんだけど2年位前までNOSがあったのに買いそびれてしまって、入手できなくなっちゃった。

今つけているのはエボ用のタンクパネル。61155-84でゴム製。エボのソフテイル用ね。ヤフオク見てたらシート側が長いのが出てたので落とした。苦節20年、やっと手に入った61141-83B

(さらに…)

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • Count per Day

    • 409295総閲覧数:
    • 28今日の閲覧数:
    • 412昨日の閲覧数:
    • 208494総訪問者数:
    • 27今日の訪問者数:
    • 236昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド