楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ショベルヘッドオーバーホール 最終章組立完了


結構分けて書いたショベルヘッドオーバーホール。ほぼフルオーバーホールだろう。使える純正部品をわざわざ交換する奇特な事はしないし、不具合ない部分まで分解して悦に入ることもしないというか、面倒だし悪くないところを交換するほど時間もないし費用ももったいない。まぁ、フルオーバーオールなぞしなくとも、ちゃんと整備していたら出先でトラブルこともそうそう無いよ。

プライマリーのチェーンラインをあわせる。これをしないとクラッチ切ったらシェルが動くからクラッチ切れにくくなったりするよ。オルタのオルタのロータの中心部とクラッチハブの端面を測る

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

組立てたよ ショベルヘッド クラッチ分解 コンペンセータ交換 組立

161219-01

明日続きをと書いて早2週間。次から次へと仕事が襲ってくるので、処理してたら全然ブログアップする時間が取れなかった。しかもこの作業したのって10月くらい。随分前のことのように思う。

とりあえず、クラッチシェルとチェーン、スプロケを挿入。

(さらに…)

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • Count per Day

    • 454884総閲覧数:
    • 355今日の閲覧数:
    • 291昨日の閲覧数:
    • 231426総訪問者数:
    • 188今日の訪問者数:
    • 200昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド