楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

JOINTS2019 ポートメッセなごや


今年も行ってきたJOINTS 待ち合わせチャックポイントの伊賀の中瀬ファミマに行くと、オイル漏れ往生しているパンが。佐賀の今泉君その人であった。会えるかなぁと思っていたら偶然待ち合わせ場所が一緒だったようだ。オイル漏れもなんとかリカバリして走り出した。


やっと会えた神戸のしんさん

(記事の続きを読む)

年内最終営業日の、ほんたき山のカフェに行って来た


12/16 日曜 souくんと茨木のローソンで待ち合わせ。夕方近くから雨が降りそうなので早く行きたかったけど、お互い用事があって11時半に落ち合えた。


最近、点火が少しおかしい感じなんですよねーって

(記事の続きを読む)

ハーレーダビッドソン試乗会「FREE[ER] WEEKEND in 大阪」ATCの試乗会に行ってきた


12月2日の日曜日に大阪南港ATCで開催されたハーレーの試乗会に行って来た。まだ日も昇りきっていない早朝から南港に向けて走り、8時前には到着

誰もいない。主催者の方々が準備に勤しんでいる。全くのアウェーな場所に、ドキドキしながら進んでいく。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

予備のスイングアームのベアリングも外してみた

151007-01予備に購入しているショベル4速用の角スイングアーム。リアベルトドライブ仕様なのでFLHなら1982以降のものだろう。誰に聞いても2本くらいはスイングアームを持っているようだ。

やり方を覚えているうちに、ベアリング取るとこまでやっておこうかなと。

ベアリングのオイルシールが初期のものだったので取れない。しかも少し入り込んでて、スイングアームのベアリングが入る入口が錆びているので、オイルシールが動かない。

仕方が無いので、大昔に買ったスライディングハンマーでベアリングと一緒にシールを抜いてやろうとスライディングハンマーをセット。

(さらに…)

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • Count per Day

    • 489489総閲覧数:
    • 507今日の閲覧数:
    • 1429昨日の閲覧数:
    • 249532総訪問者数:
    • 136今日の訪問者数:
    • 130昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド