楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

平成最後の桜とショベル


新元号 令和 が4月1日に発表されましたね。というわけで平成最後の満開の桜と我がショベルFLH

しかし、改元の効果って凄いね。このリセット感。明治以前の改元は、代始改元:天皇の代替わり、良い兆候が現われたときに改元する、祥瑞改元(これらは吉兆)、災難を避けるための、災異改元、異変を前もって予想して避ける、革年改元の4つに大別されるけど、明治以降は天皇が崩御したときに改元する代始改元だけになった。

これ、昭和64年に経験したけどどうしていいかわかんない。崩御なされたので改元といってもなんか喜ぶわけにもいかず、なんともどっちつかずだった。しかし今回は今上陛下のご英断により明治以降初めての代始改元以外の改元

なんというリセット感。新たな時代が来るというワクワク感。これが改元の効果なのか。中国発祥の元号だけど、元号が残っているのは日本だけみたいだけど、自然災害が昔から多かったので、嫌な事を断ち切る改元の効果って凄いなと改めて思った次第

まぁ本当は譲位の際に新しい元号が発せられるようだけど、そこはやはり現代のシステムに合わせた方がいいかと思う。令和の時代が来るというのに、未だに昭和のバイクに乗り続け、令和の時代でもキャブ車に乗り続けるのだ

(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 23:59  Comments (0)

2019年始ダイジェスト


仕事はつまってるわ、息子が大学受験だわでどこに行くわけでもない平成最後のお正月。近所の神社にお参り。毎年思うけど、みんなどっから来るのよw いつも参ってるけど他の人なんてほぼ見ない。ちなみに大きな神社にお参り行く前に、地元の神社にまずは参っておくのがいいそうな。

(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 00:41  Comments (0)

2018年 年末ダイジェスト


去年末のダイジェスト。12月始めにキッシーがレギュレター売ってくれってやってきた。ショベル用の3相レギュだとスクーターに上手く合わなかったみたいなので、TDR用に入手してたレギュを売ってあげた


装着したら一応14Vくらい出たので大丈夫かと思ったけど、これ常時ライトONなのでライトつけたら発電が足らなかったみたいで、一週間後にまた別のレギュを装着してたw

(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 03:04  Comments (0)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

修理に出してたFLHのメータが戻ってきた

151106-01

 

修理に出してたメーターが月曜日に届いた。右側が修理したメータ。左は分解だけしてもらって修理しなかったメータ。
ショベルFLHのメーター壊れたから分解に修理に出したいきさつを書いている。

スピードメーターのユニットだけのは、この二つのメーターを修理に出した後、入手した。軸受けにもガタがないし、ウォームギアも生きているので、これを組み替えて修理しようと思っている。

(さらに…)

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • Count per Day

    • 469272総閲覧数:
    • 155今日の閲覧数:
    • 361昨日の閲覧数:
    • 239254総訪問者数:
    • 98今日の訪問者数:
    • 195昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド