楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

TWINCAMのハイフローエアフィルター付けてみた


何ヶ月か前に入手したTC用のハイフローエアフィルター。犬のションべん引っ掛けられてたのか知らないけど、ものすごく臭かったんでマジックリンで洗浄してファブリーズふった。放置してたら臭いも収まったので付けてみよう。今まで付けてたK&Nのハイフロー、かれこれ20年前のなんでそれよりかはきっとマシだろう

(記事の続きを読む)

7ピン-8ピン変換アダプタ修理

ショベルヘッドにエボ用のモジュールを付けるための配線アダプタが中で抜けていた
エンジンストールの原因は、コイルでもモジュールでもキャブでもなく、こいつでした。

というか、横着した私のせい。電工ペンチでかしめたけど、やはり専用工具かそれに準拠したものでないとダメだわ。ドナドナなったのも、私のせい。ああ、恥ずかしいったらありゃしない。ハレまつで弄られるのは覚悟のうえでブログをまとめるw

(記事の続きを読む)

JOINTS2017 帰り


JOINTSでカヲルくんと別れて、一人帰路につく。帰りもオール下道。途中でグレーのFLHと並走。軽く会釈するも、道を間違え野跡駅のとこで曲がってしまった。ロータリーなので回って戻ってくるだけw (記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルのクランクケース左側オイルシール

150630-05ショベルのクランクケース左側にはオイルシールが入っている。2年前、自分が分解して交換したときは時間が無かったので画像を撮ってなかった。

・2013年7月にショベルエンジン組み立てたときのブログ記事

去年末に湖北の道楽君が配線をやり直すだけだったのに、なぜかほとんどバラバラ状態にしたときにオイルシールも交換したので画像を頂いた。

自分の場合オイルシールを30年換えていなかったら硬化して全くシールの役目を果たしてなかった。

交換だけど、ストックのFLHの場合、インナープライマリーまで分解しないといけないので非常に面倒くさいので、なにかのついでに交換するのがいいと思う。

まずはオルタネータのローター(磁石のほうね)にボルトをねじ込む。

(さらに…)

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • Count per Day

    • 432673総閲覧数:
    • 70今日の閲覧数:
    • 252昨日の閲覧数:
    • 221171総訪問者数:
    • 33今日の訪問者数:
    • 153昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド