楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

BRISKの説明とブリスクLGSプラグ

ヤフオクでブリスクDOR17LGSが何個か売れているみたい。よかったよかった。装着して走ればLGSの良さがわかると思う。プラグ交換だけでこれだけの効果を得られるのと、イリジウムプラグ買うより安いので試さない手は無い。ショベルとエボにこれほど合うプラグがあったとはビックリだ。TWINCAMにBRISK LGSを装着してシャシダイで測定したデータもネットであがってた。数値でトルクなどが向上しているわかるのは客観的でいい。

興味がある人はヤフオクのブリスクDOR17LGSのページ ネジ式1本1,000円 ターミナルナット付き1本1,200円

さてブリスクBRISKと言っているけど、BRISKってあくまでメーカー名。NGKとかBOSCHとか言っているのと同じ。

ショベルに装着して類稀なる良さを発揮しているのはLGSという型式のもの。BRISKといえば設置電極が無い360度点火のZCプラグも有名でそちらのものだと思われる方も多い。

(記事の続きを読む)

冬場乗らないときはバイクのエンジンかけたほうがいいの?

先日、sou君が聞いてきた。

「冬に乗らないときってたまにエンジンかけたほうがいいんですか?」



「なんで、エンジンかけるん?」

「いや、かかりにくくなるでしょ?」

「なんで?」

「・・・・・」

長期乗らない場合は、ガソリンが腐るとかいう話があるけど、2,3ヶ月くらいなら普通にエンジンかかる。心配ならキャブからガソリン抜いて、ガソリンタンクはガソリンで満杯にしておけばいいと思う。

バッテリーの放電が気になるなら、マイナス端子外すすか、常時充電器接続しておけばOK

逆に、短時間エンジンかけることのほうが悪影響があるんじゃないかと思う。

・オイルに水分取り込んでしまう可能性。クランク内の結露した水分を短時間エンジンかけることでオイル内に取り込んでしまう。充分あったまれば水分は飛ぶけど、短時間だとオイルに水分が取り込まれてしまい蒸発しない。

・エンジンかけるときに、アクセルクイックイッして加速ポンプ利かせてたりすると、燃焼室にガソリンが入り込み、オイルに混じる。短時間運転が多いとか、失火してても走ったりするとかだと、オイルにガソリンが混じる。充分あったまれば、それでもガソリンは蒸発するだろうけど、ちょっとかけるくらいじゃ、オイルにガソリン入ってしまう。オイル劣化。

というわけで、短時間エンジンかけるだけなら、オイルによくないから、エンジンかけたらガッツリ走った方が、オイルには良いのではないかと。

長期保管で心配なのは、安い鉱物オイルなんかだと、金属への親和性がそこまで高くないので、摺動面から落ちてしまう可能性がある。そんなときにいきなりエンジンかけるとドライスタートとなり、摺動面がオイルの膜が無くなり金属同士が接触し、傷がつく場合もある。空キックやプラグ外してセル回すとかしてオイルを回してあげてからのスタートが望ましい と思う。ポリオールエステルとかコンプレックスエステルの化学合成油は、金属への親和性が高いので落ちることは無いそうで、長期保管でも油膜は確保されている。

とくにシングル50なんかを冬場に入れてたら、低い気温では粘度が高いので、オイルポンプのリリーフバルブが開いてそこでグルグル巡回して、必要な部分へのオイル供給が出来ない。シングルグレード50の使用外気温は10度ー50度で夏用のオイル。冬場も乗るならマルチの20W-50を入れとけばいい。「マルチみたいに柔らかいシャバシャバのオイルを入れたら漏れる」・・・・


20W-50、シングル50も高温時の粘度は同じなの。規格で決まってるから。16.8~22.7cst(センチストークス)の粘度が100度であれば、SAE50になるよ。でもシングル50のほうがいい理由もあるのね。漏れるとかの話じゃなくて。鉱物油マルチとフルシンセマルチとは、また別モン。

というわけで、たまにエンジンかけたらガッツリ走ったほうがいいよっていう話。オイル視点からみれば、街乗りメインはシビアコンディション。劣化には注意されたし。


という話も、どっかでみたなぁ~くらいに思っててください。ブログ村のクリックありがとうございます。

Filed under: メンテナンス — SAS 21:12  Comments (2)

ショベルに全合成オイル15W-50を投入


やっとオイル買えたw 今回も全合成15W-50のSUNOCOのREDFOX、赤いキツネ。もう何年も前からこれ。LE爺さんオススメだったので入れた。もっと早く入れときゃよかった~って思ったのも数年前。今ではすっかり信者です。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

琵琶湖旧車MTG2017 その2 旧車がいっぱい


タバタ式トレーニングの前に、すぷさんたち北陸組も到着~ この灼熱の中よく80年近く前のバイクで走ってくるなぁ

(さらに…)

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


  • Count per Day

    • 279722総閲覧数:
    • 51今日の訪問者数:
    • 168昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド