ミクニ TM40(HS40)組立と補修部品について

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村


TM40(HS40)のオーバーホール組立。摺れる部分にはメンテループを塗布しておく。私はチェーンスプレーを塗布しておいた。張り付いたら怖いので給脂はしっかりと。リンクのプレートassyをスライドを入れた後に組み立てるけど、ちと入れにくかった。入れた後は、ワッシャをいれてCクリップで固定しておく。


トルクス4箇所締めこんでボディを固定する

 


ジェットニードルを差し込んでロックしておく。


ニードルジェットとメインジェット、スロージェット、パイロットエアスクリューを取り付ける。HSRと同じでエアの調整なので締めると混合気は濃くなり、あけると混合気は薄くなる。バタフライとかCVとかEキャブとかとは逆ね。ニードルジェットも磨耗していたら交換しておくとよい。


フロートボウルに加速ポンプのプランジャとバネを挿入。プランジャはHSR42と同じものなのでネオファクとかで入手可能

普通は交換の必要もないけど長期放置キャブの場合、
このようにプランジャが固着してたりするので、煮ても薬品でもプランジャが取れない場合は、タップでもあけてネジを入れて引っ張って取り出すなどしないといけない。そうやって破損した場合は要交換。


前面のエアジェット、真ん中は0で穴が開いていない埋め栓で右側は穴が開いて番手で穴の大きさが違っている。


フロートボウルを締め込み、上フタをして組立完了

TM40(HS40)の補修部品(オーバーホールキット)も売っている。amazonのリンクを貼っておく。

ACTIVEでボディの間のガスケットとかトップのガスケットとか売っている

ヤフーショッピングのTM40の検索結果


なかなか困るのが、アクセルワイヤー。今回入手したサンダンスFCRについていたワイヤーが丁度あったので事なきを得たが市販品を探しておこうと検索した

HS40 TM40 HSR42のワイヤー類

種類は上記リンクでわかったとして購入をどうするかと探していたらモノタロウで売っていた。引き側もモノタロウで売っていた

ただショベル用のワイヤーは82からのもので、それ以前のは無いようだ。アダプターでもあれば装着出来るだろう。

HSR42と比べると補修部品の入手に手間がかかるが、必要な補修部品は入手可能だ。TM40(HS40)は低速でリニアな操作が可能なようなので装着が楽しみだ。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

mainte_cat
seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • Count per Day

    • 72現在の記事:
    • 364866総閲覧数:
    • 369今日の閲覧数:
    • 541昨日の閲覧数:
    • 185074総訪問者数:
    • 191今日の訪問者数:
    • 249昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド