楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

千葉走忘年会参加車両

千葉走忘年会に参加していたハーレーたちです。

(記事の続きを読む)

ハーレーのエアクリーナを清掃

mikuniの純正エアクリーナですが、かなり汚れています。

エアクリーナが汚れると、吸気が悪くなりますので燃調が変わったり
燃焼室への混合気の吸入が減ったりするので、定期的に清掃する必要があります。

(記事の続きを読む)

Filed under: メンテナンス — SAS 14:55  Comments (0)

ショベルのFXR

ネットにあった画像を拝借

FXRといえば、エボリューションを思い浮かべますがショベルヘッドにも存在しました。
(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 23:07  Comments (0)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベル後期用純正バルブ

ショベルの後期用純正バルブ、ニッタンとイートンがあって排気バルブのニッタン製18086-81は現在入手困難。

別にMANLEYやKibblewhiteのバルブで何ら問題は無い。イートンでも当然問題はない。しかしながら単純に【コンプリートしたい】というわけのわからない拘りが心に芽ばえたら大変。
寝ても覚めても気になって仕方がない。

個人的にはものすごくプレミア感があるが、他の人にとっては本当どうでもよいことだ。そして代替品も存在し、それは全く問題なく機能する。

しかし、しかしだ。一度欲しいと思った欲望は日に日に強くなる。海外のNOSパーツの一覧も既に品切れ。国内某パーツwebショップに出ていたが、電話確認するとやっぱり入手出来ないとのこと。
日に日に積もる焦燥感と、もう二度と入手出来ないのではないかという悲しい気持ち。仕事も手に付かない。ヤフオクを見れど、落札は過去に一度しかない。

そこでとうとう・・・・・・・・・

(さらに…)

2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • Count per Day

    • 323521総閲覧数:
    • 178今日の閲覧数:
    • 238昨日の閲覧数:
    • 163755総訪問者数:
    • 29今日の訪問者数:
    • 145昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド