楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

千葉走忘年会参加車両

千葉走忘年会に参加していたハーレーたちです。

(記事の続きを読む)

ハーレーのエアクリーナを清掃

mikuniの純正エアクリーナですが、かなり汚れています。

エアクリーナが汚れると、吸気が悪くなりますので燃調が変わったり
燃焼室への混合気の吸入が減ったりするので、定期的に清掃する必要があります。

(記事の続きを読む)

Filed under: メンテナンス — SAS 14:55  Comments (0)

ショベルのFXR

ネットにあった画像を拝借

FXRといえば、エボリューションを思い浮かべますがショベルヘッドにも存在しました。
(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 23:07  Comments (0)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

DYNA2000Pイグニッションモジュール

年末にDYNA2000Pを中古で購入した。とりあえずどんなもんかテストしてみたかったので。自分はコーンカバー内に入れるイグニッションシステムはどうも苦手。熱持って放熱もままならない場所に電子機器を放り込むのは避けたほうがいいかなぁって思う。昔、色々理解していない頃は機械進角のダイナSを入れてたけど。
(さらに…)

2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


  • Count per Day

    • 269787総閲覧数:
    • 162今日の訪問者数:
    • 200昨日の訪問者数:
    • 5現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド