楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ショベルのクランクケース左側オイルシール

150630-05ショベルのクランクケース左側にはオイルシールが入っている。2年前、自分が分解して交換したときは時間が無かったので画像を撮ってなかった。

・2013年7月にショベルエンジン組み立てたときのブログ記事

去年末に湖北の道楽君が配線をやり直すだけだったのに、なぜかほとんどバラバラ状態にしたときにオイルシールも交換したので画像を頂いた。

自分の場合オイルシールを30年換えていなかったら硬化して全くシールの役目を果たしてなかった。

交換だけど、ストックのFLHの場合、インナープライマリーまで分解しないといけないので非常に面倒くさいので、なにかのついでに交換するのがいいと思う。

まずはオルタネータのローター(磁石のほうね)にボルトをねじ込む。

(記事の続きを読む)

ショベルのオイルクーラー

ショベル用オイルクーラー暑さ対策で去年の寒くなる時期に、やっとオイルクーラーを取り付けた。すっかり寒くなってたので、あまり威力を発揮していなかったが最近暑くなってきたのでオイルクーラー大活躍。

これとスノコのREDFOXのおかげで油温は今のところ100度にならない。最高でも90度くらいだ。

で、装着してる場所だが、違和感を感じると思う。下から入って上から出るようにしている。

(記事の続きを読む)

ちょっと能勢の方まで

1506281-01午後から時間が出来たのでクラブから帰ってきた息子を乗せて能勢の方まで。クワガタのマットとかケースが無くなって来たのでフジコンに買いに行きたいのだと。

往復のガス代でそこそこ買えるぞ?ま、走れるからいいか。

ガレージから出すときに左のサイドバックのフタを開けていたのを忘れて、落として傷つけた。んー、パテ埋めで黒塗装か。面倒だから放置だ。しかし幸先悪いわ。息子も出かけに嫁と喧嘩するしw 知らん。

で、とりあえず能勢の道の駅くりの郷。後で気づいたけどこの時点ですでに落ちている・・・・


(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

1984FXSB 土曜日のハーレー屋まつもと


余震が続いており熊本のように後に本震が来ても対処できるよう、風呂に水張って飲料水確保、カセットガスコンロ確認と念のため用意した。ネットで”南海トラフ地震の前兆?”とか、不安を煽るような無責任な書き込みを多数見受けますが、そんな不安を煽る書き込みよりも有益な情報を発信したいもんです。

友人に教えてもらいましたが、上下水が止まると排泄物が問題になるので、簡易トイレがあればいいのと、発電機があればいいとのこと。なかなか経験しないと本当に必要なものもわかりませんね・・・

今日買い物に行ったら、ミネラルウォーターをケース買い、トイレットペーパをまとめ買いのお客さんが多数。震源地からわずかしか離れていないのでみんな不安なんだろうなぁ

震源地は茨木、摂津、高槻の交わる辺りだそうだ。震度は震源地から東側が強かった。

(さらに…)

2015年6月
« 2月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • Count per Day

    • 374298総閲覧数:
    • 266今日の閲覧数:
    • 168昨日の閲覧数:
    • 189836総訪問者数:
    • 91今日の訪問者数:
    • 103昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド