楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

年内最終営業日の、ほんたき山のカフェに行って来た


12/16 日曜 souくんと茨木のローソンで待ち合わせ。夕方近くから雨が降りそうなので早く行きたかったけど、お互い用事があって11時半に落ち合えた。


最近、点火が少しおかしい感じなんですよねーって

(記事の続きを読む)

ハーレーダビッドソン試乗会「FREE[ER] WEEKEND in 大阪」ATCの試乗会に行ってきた


12月2日の日曜日に大阪南港ATCで開催されたハーレーの試乗会に行って来た。まだ日も昇りきっていない早朝から南港に向けて走り、8時前には到着

誰もいない。主催者の方々が準備に勤しんでいる。全くのアウェーな場所に、ドキドキしながら進んでいく。

(記事の続きを読む)

ショベルヘッドに合うキャブ

先日、ある人にショベルに付けるのにオススメのキャブは何ですか?と聞かれたけど、単純にHSRが最高です!なんて言えない。前回のブログで書いたけど、何をショベルヘッドに望むかで全然違ってくる。

現在HSRを装着しているけど、あまりにスムーズ過ぎる。アクセルレスポンスもいいし加速もそこそこいい。でも最高だとは思わない。


大体適当にセッティングしても走っちゃうので、セッティングの楽しさもあまり無い。

んで、キャブだけ交換しても楽しめるわけじゃなくて、カムと点火系の絡みもあるんで、どのキャブが合うかなんて無責任にはいえない

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルヘッドオーバーホール ミッション下ろし編


8/14 来年受験の高校三年の長男がおるので今年は嫁と下の子だけ帰省した。そして前々から予定していた通りショベルヘッドのオーバーホールを始めるため分解作業に入った。

今回のメインの目的は、クランクケース左側のインナープライマリ固定している雌ネジ部欠けの修正と、インナープライマリケースを外すついでにミッションを下ろして、20年くらい前になめたドレンドルトのヘリサート化である。

クランクケース左側の雌ねじも20年くらい前に締めすぎてなめたのでヘリサート化したのだけど、斜めに入ってしまってそれが原因で欠けてしまった。両方とも20代の頃やらかしたミスを50を前にきっちり直しておこうかと

キャブはキッシーが来たときに取り外してある

(さらに…)

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • Count per Day

    • 517479総閲覧数:
    • 631今日の閲覧数:
    • 426昨日の閲覧数:
    • 264389総訪問者数:
    • 217今日の訪問者数:
    • 199昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド