楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

2019古き二輪を愛でる会 その4 戦後たくさん出来た二輪メーカーとその他

今でこそ国内4メーカだけだけど、戦後はそれこそ雨後のタケノコのように二輪メーカーが乱立した。大きなところに吸収されたメーカー、倒産したメーカー、二輪をやめたメーカーなどなど

詳細は、このようなサイクル史にまとめられているので興味ある方はどうぞ。図書館にも色々置いてあるところもある。

(記事の続きを読む)

2019古き二輪を愛でる会 その1

明日22日は「即位礼正殿の義」 天皇陛下が高御座に登壇し、即位を内外に宣明される。現在の高御座は大正天皇が即位礼のために製作されたものだそうだ。1915年製。それくらいの昔のバイクがやって来かねない、古き二輪を愛でる会。今年は2号機となった1988年製ヤマハTDR250で参加することにした。

一緒に行くのはきっしー。彼もスズキのウルフ250を復活させているので、2ストコンビで参加

待ち合わせ場所は亀岡のセブンイレブンなのでそこまで気ままに一人

(記事の続きを読む)

妙見山本瀧寺トレッキング

本瀧寺の鳥居は皆さん見ていると思います。鳥居があるから参道もある。参道はいつもバイクや車で来る道以外に旧参道というのがあることを知った。元々は旧参道がメインの参道だったんだろう。モータリゼーションで広い道が出来てそちらからの参道を作ったけど、もともとの参道も旧参道として残っている。

(記事の続きを読む)

Filed under: TDR250,日記 — SAS 22:55  Comments (1)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

びわ湖の鮎ドットコムの大きな鮎

140518-51

先日、東近江あたりをツーリングした際にひげ店長に頂いた土産の鮎を焼いてみた。びわ湖の鮎ドットコム

150gサイズなんだけど、体長25cm以上ありものすごく大きい。料亭とか料理屋さんに多く卸している鮎。キャンプで差し入れで持ってきてくださるのでいつも美味しく焼かせてもらっているが、家族が食べるのははじめてだ。まずはその大きさに驚いていた。

琵琶湖の天然鮎をきれいな地下水をくみ上げた水で養殖している。スーパーで出回っているのは人工鮎。

何故、串打ちして頭を下に向けて焼くかなのだが、川魚は海魚と比べると水分が多い。そのため、頭を下にして遠火でじっくり焼くことで余分な水分が頭から落ちて、身がホクホクと焼けるのだ。焼く場合は背の部分から先に焼くと良い。網などで横にして焼くと水分が落ちきらないのでホクホクしないそうだ。

(さらに…)

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 616438総閲覧数:
    • 442今日の閲覧数:
    • 517昨日の閲覧数:
    • 302123総訪問者数:
    • 191今日の訪問者数:
    • 250昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド