楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

昭和最後期の2ストバイクを平成最後の日に修理完了して令和を迎える


平成最後の日、皆様いかがお過ごしでしょうか。当方、昭和最後期昭和63年作の2ストバイクを平成の内になんとかしようと修理してました。キャブはオーバーフロするし負圧コックは座面が荒れてて負圧が効かない状態でもガソリンがキャブに行ってしまい、さらにキャブもオーバーフローしていたので、ガソリンが全部クランクケースとチャンバーに入り込むという古い2ストあるあるを経験してしまいました。

(記事の続きを読む)

Filed under: TDR250 — SAS 00:51  Comments (0)

IN THE SEA 2スト祭り


11月25日 日曜日 天気は晴れ。この日は、西宮のヨットハーバーにあるCAFE IN THE SEAで昼から開催される2スト祭りに参加すべくTDR250で西宮へ向かう。一人で行くのも寂しいのでキッシーを誘った。普段はハーレーも集まるCAFEなんだけど、この日は2スト祭りと銘打っているだけあって国産が多いだろう。キッシーは、「ああ、僕も2スト欲しいなぁ~」とまた物欲の塊になっていた。

あ、そうそう。TDR250は5年間不動やったやつを8年前に譲り受け、都合13年動いていなかった車両。ただ、ピストンの固着が無いように折を見ては、キックしてクランキングはしていた。

1983FLHが長年の調整と不具合対策によりようやく手がかからなくなって来たので、TDR250を2ヶ月くらいかけてチョコチョコ修理していってた。2スト祭りの2日くらい前になんとか動けるようにしたので、初IN THE SEAはTDR250で行くことにした。

(記事の続きを読む)

Filed under: TDR250,日記 — SAS 00:01  Comments (0)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

千葉走忘年会参加車両

千葉走忘年会に参加していたハーレーたちです。

(さらに…)

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 497095総閲覧数:
    • 31今日の閲覧数:
    • 211昨日の閲覧数:
    • 253415総訪問者数:
    • 21今日の訪問者数:
    • 131昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド