楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

クエン酸水で尿酸値が下がった

ハーレーもバイクも関係ありません。ひそかに実験していた結果が予想通りだったので記事にしてみます。

それはそうと、ブログ村のクリック誰かはわかりませんがありがとうございます。おかげさまで25位まで来ました。ここから先は厳しいようですねw

で、実験内容ですが、尿酸値が過去10年くらい7.3から7.7の間で推移していました。尿酸値は血液の中に含まれる尿酸の値で数値が大きい、7以上だと通風になる可能性があるので下げる努力をする必要があります。

(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 10:33  Comments (2)

ショベルFLH スピードメーター内部構造

151029-09

先日の酷道ツーリングで壊れてしまったFLHのスピードメータ。昨日の記事で分解するところまで書いたので本日は内部構造と故障の箇所。

それはそうと、ブログ村のクリックありがとうございます。本日この時点で12人の方が”いいね”をクリックしてくれてます。ということは、史跡、廃墟巡りして酷道走破して、なおかつスピードメーターを分解しろということだろうか。毎度毎度スピードメータに壊れられても困るので別のメカ記事でお茶を濁します。

(記事の続きを読む)

ショベルFLHのメーター壊れたから分解

151029-01

とりあえず壊れたメータそのままで走行してるとマズイので手持ちのエボメーターその1に換装。こいつの中身を移植できないかと思ったが、トリップの位置がショベルFLHのメータより上に位置しているんで無理っぽい。EVO用でもFLHと同じ位置にトリップがあるのもあるけど、これは違う。

それはそうと今日で46になった。人生の丁度半分をこのショベルと共に過ごしている。長く乗っていても飽きないもんだなぁとつくづく思う。九州支部長(自称)もそうだけど、親譲りのモノなので大切にするのかな。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルヘッド クラッチが切れなくなっていたのは・・・

ハーレーショベルヘッドのクラッチシェル クラッチ板を外した

夏休み、皆さん楽しんでますか?わたしゃ、廃墟戦跡巡りしてきましたよ。さて、前回の”クラッチ切れにくい”原因だけど、正解は3のクリップ外れでした。B位置で無理矢理押さえ込んだので、押さえ込みが足らず溝にクリップが入っていなかったのだろう。

(さらに…)

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • Count per Day

    • 305699総閲覧数:
    • 32今日の閲覧数:
    • 410昨日の閲覧数:
    • 155098総訪問者数:
    • 23今日の訪問者数:
    • 188昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド