楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ポイント点火とセミトラのガバナー不具合

gaba004以前、資料でもらっていた点火時期が上手く合わないガバナーってのがあった。多分、何年か前にブログにあげようと整理していたけどそのままになっていたものだと思う。
このガバナー、高回転にしても点火時期が早くなっていない感じだったそうだ。

仕組みとしては至極簡単で、回転があがれば遠心力で左の画像のウエイトがそれぞれが外に広がり、真ん中についているカムの位置が早く点火する方向にずれることで、点火が早くなる。

(記事の続きを読む)

フューエルタンクシーラー

140624-01今使っている社外の黒タンク、購入した当初ガソリン漏れがしてて中をみるとご覧のようにコーティングがはがれていた。肌色のコーティングなんて初めてみたよ。
とりあえずチェーンを入れてタンクを振る。多少なりともいらないコーティングがはがれたけど、これ以上どうしようもない。
そこで、POR-15を買ってきた。灰色のコーティングが純正みたい。

(記事の続きを読む)

Filed under: メンテナンス — SAS 22:01  Comments (4)

4速ミッションのオイル漏れ

140623-01

ミッションのメンドラとベアリング、カラーの間にはクリアランスがありオイル漏れのルートがある。

ミッションのオイル漏れルート

それは上の記事にも書いているが、メタルタッチにして止めるかOリング仕込んで止めるか、カラーとメンドラの間にシリコン充填して止めるかくらいしかない。サンダ○スのキットでも出ているみたい。youtube見てたら寸法のってたんでリンクしておく。

(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 21:15  Comments (2)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

中華バッテリー

140530-02去年の秋くらいに流石にバッテリーが弱って来てたので色々バッテリーを吟味していた。

westcoかSVRにしようかなと探してたんだが、あまりの安さに中華バッテリーにしてみようと思った。

はっきりいってダメもと。使えればラッキーくらいの認識だ。

購入したのはスーパーナットSTX20Lだ。小さい奴だ。ケースの中に入れるところを作って小さいバッテリーが入るようにしている。

純正は倒れても液はこぼれない仕様。SVRなども。

このスーパーナットはグラスマットを使っていて同じように横向きでも大丈夫だそうだ。AGMバッテリーなのかな。

そして価格は衝撃的な安さだ。なんと4980円

バッテリーストアへ

(さらに…)

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • Count per Day

    • 298726総閲覧数:
    • 7今日の閲覧数:
    • 325昨日の閲覧数:
    • 152108総訪問者数:
    • 6今日の訪問者数:
    • 128昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド