楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ショベルのウインカースイッチ

ショベルのウインカースイッチですが、81年式までは押しボタン式です。
このスイッチ、押している間だけ点滅するので、面倒くさいですね。

82年式以降のものは、ロッカースイッチでON-OFFができますが。

(記事の続きを読む)

Filed under: ハーレー用便利部品 — SAS 23:51  Comments (0)

バッテリーメンテナンス2

今日、年末の挨拶にハーレー屋まつもとに行ってきました。

バッテリーの話になって、

まだ、おつゆ入り使ってんの?

といわれ、まぁ、充電の話になったわけです。

(記事の続きを読む)

Filed under: メンテナンス — SAS 23:53  Comments (2)

ヘッドライト自動点灯回路

日々是更新、と思いつつもネタがだんだん尽きてきました・・・・

表題の自動点灯回路ですが、車なんかには普通に装備されています。

(記事の続きを読む)

Filed under: ハーレー用便利部品 — SAS 01:49  Comments (0)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルヘッドオーバーホール ミッション分解編ロータリトップ


このショベルヘッドの79後期以降のシフターはロータリートップと呼ばれているそうだ。構造的にはそれ以前もこれ以降もラチェット機構なので、どうもこのロータリーと呼ばれているシフターもラチェットという考えが強くて、ロータリと呼ぶことに慣れない

マニュアルには、79前期以前はドラムシフター、79後期以降はプレートシフターと記載しているのでコチラの方が自分にはしっくりくる。

早速ボルトを外してシフターカバーを外してみる

(さらに…)

2009年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • Count per Day

    • 616516総閲覧数:
    • 520今日の閲覧数:
    • 517昨日の閲覧数:
    • 302136総訪問者数:
    • 204今日の訪問者数:
    • 250昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド