楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

8月6日 室生寺


8月6日 室生龍穴神社を出て室生寺に向かった。すっかり寂れた観光地という感じ。駐車場代もかかるし拝観料も一人600円かかる。ここまで寂れても尚、わずかばかりの費用を取るというスタンスなのね。土産物を売るような特産品もないしそういったものを取り扱うリスクもあるか。ならば駐車場代なんてのはリスクなくていいのかな。個人的には寂れた雰囲気が大好物なので文句は無い。

(記事の続きを読む)

8月6日 夏見廃寺から室生龍穴神社


8/6 昼ごはん食べた後は、室生に向かったけど途中で「ルージュラの巣がある!」って息子が言うので「夏見廃寺」に行った。最初は資料館だけあるのかと思ったけど資料館の裏は遺構があった。素晴らしい雑木林でバナナトラップを仕掛けられている木々がたくさん。ルージュラはほんと湧いてた。レアポケモンなんでうれしいそうだw

(記事の続きを読む)

8月6日 比奈知ダムへショベルタンデムで見学会参加


8月6日 日曜日 三重県は名張の比奈知ダムへ次男坊を後に乗せて行ってきた。ダム活が最近流行っているみたいだけど、別段興味がそこまであるわけでもなく、twitterの相互フォロアーである山下大将(課長)さんがダム活で来てるのと、次男坊が三重の山のほうに行きたいという、よもやの目的地が重なったことから、急遽訪れることにした。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ガソリンタンクキャップのパッキン交換

150702-0130年も経つとゴムなんてもんはボロボロになる。交換しなくちゃと思いながらなかなかやらなかった。

もうね、風化という言葉がこれほど似つかわしいのかってくらいの硬化具合。硬いどころか引っ張ったらバラバラになったよ。

どうりでガレージがガソリン臭いわけだ。一度タンクになみなみガソリンを入れた。高速乗るから次に止まる頃には減っていて、傾けても大丈夫だろうと。

ところが、一緒にETCゲートを通過しようとしたキッシーが、ETCのバーが開かなかったので停車したので私も停車しキッシーのところへ行った。すっかり満タンにしていることを忘れて・・・

(さらに…)

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


  • Count per Day

    • 279724総閲覧数:
    • 51今日の訪問者数:
    • 168昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド