楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ステムベアリングナットの締め付けが弱くて


先日の高速走行で判明したが、速度を出しすぎるとフロントが大きくぶれる。金魚運動をするようにハンドルがぶれる。恐らくステムベアリングの締め付けが弱かったんだろう。締め付けが強くてもセルフステアが効かないので大きくぶれるけど、弱いと剛性が足らないので、やはり大きくフロントフォークがぶれる。

(記事の続きを読む)

行き当たりばったりツーリング5 北上して”ほの字の里”へ


加太から雨を避けあわてて北上。雨雲レーダを確認すると雨雲からは逃げることが出来たようだ。まだ少し帰るには早いし急遽ルート変更したので行く先も思い浮かばないが、温泉に入りたかったのでこの際スーパー銭湯みたいなんでもいいや、と思いながらグーグルマップに”この近くの温泉”と入力

(記事の続きを読む)

行き当たりばったりツーリング4 友ヶ島汽船 せっかくだから


加太淡島神社のあと”せっかくだから”近くにあるはずの友ケ島に行ってみようとなった。調べると、目と鼻の先にフェリー乗り場がある。100mくらい離れたところ。ああ、目の前のあの島が有名な友ケ島か。

一般的には砲台跡が”ジブリ”のような雰囲気を醸し出しているから”ラピュタ”とよく呼ばれているそうだ。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

伊吹山から帰阪


まだ7月半ばの話か。伊吹山から降りる頃には夕暮れ時は過ぎ暗くなりかけていた。展望スペースで丁度夜景をあわせて撮影できた。

(さらに…)

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • Count per Day

    • 374238総閲覧数:
    • 206今日の閲覧数:
    • 168昨日の閲覧数:
    • 189798総訪問者数:
    • 53今日の訪問者数:
    • 103昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド