楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ロングリーチのプラグをショートリーチプラグに変えるアダプタ


ショートリーチのプラグは1948パンから1974ショベルまで使われている。ネジ部の長さは9.5mmでBP5Sなどが当てはまる。NGKで問題がないが、その他の様々なプラグを試すことが出来ない。ショートリーチが少ないからだ。

ブリスクも通常のL字接地電極プラグには対応があるが、LGSだと11.2mmのHORと12.5mmのNORしかない。

というわけでアダプターセットを作ってみた。見えないところだけど格好良くするためブラックアルマイトにしてみた。

(記事の続きを読む)

ゆずイロハ 大阪ドームのゆず20th


そういえば久しぶりの更新。5月末に大阪ドームであったゆずイロハに嫁さんと一緒に行って来たよ。20周年なんだって。つい最近のアーティストと思ってたけど、そういえばそれくらい経ってんだわ。月日が経つのは早い。

(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 23:28  Comments (2)

S&Sエアクリ エボTC用をショベルに取り付けた


ヤフオク見てたらエボ用やTC用のS&Sキャブ用のエアクリがあった。今つけているS&Sエアクリはキッシーからの借り物で、バックプレートがエンジン側に入りエアクリが外にあまり出ないので、右足の邪魔にならずいいなぁと思っていた。ただ固定が片側だけで不安定なのでどうしたものかと思っていたが、エボ用があるなら、ロッカーカバー下のタップを利用して取り付けているL字ステーに取り付けることが出来る。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

セルモータの掃除

セルモータが回りにくい。スターターを押すとタメがある。ウー、ギュルンって感じ。このセルモータ、1年ほど前にヤフオクでセル周辺の部品もあわせて落札したもの。動くかなぁってとりあえず中身も確認せずに取り付けて、回転したからそのままにしてた。

セルより前にたまにしか引っかからなくなってきているワンウェイクラッチの交換をしたほうがいいのだが、交換するとなるとアウタープライマリを外さないといけないし、その前にマフラーも取らないといけないので面倒なので後回しにしている。

とりあえずセルモータを外して確認することにした。

(さらに…)

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


  • Count per Day

    • 260639総閲覧数:
    • 72今日の訪問者数:
    • 120昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド