楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

天才か!大阪府警

渋ちゃん先頭で、ほんたき山のカフェへ向かってたら、奥の建物の駐車場から警察官がこっちこっちと呼んでいる。

直前の直線で速度違反してしまったかと思い、呼んでいるほうに行ったらなんと二輪通行禁止

そう、呼ばれたのは渋ちゃんで、自分は自分の勘違いで違反にされた(笑

そりゃ、こっちこっちしている警察官に目が行くよねぇ~~ 標識見落とししましたねとか、引っかけとしか思えない。しかも道成りで進入禁止だし。

天才か!大阪府警

注意喚起のため、twitter拡散希望

Filed under: 日記 — SAS 23:16  Comments (0)

ショベルヘッドオーバーホール 何回目か忘れたエンジン分解


今日は船場さんの展示会に行って来た。待ち合わせもしていないのに同じ時間にLE爺さんもやってきたのには驚いたわ。1920年代のBAだそうだ。昭和恐慌の時代のバイクが現存してそれを見れるなんて考えたらすごいことだなぁと

ブログの記事は今回からエンジン分解。腰下は5年ぶり、腰上は2年ぶり。色々過去の失敗を全部修正だ

しょっちゅうあける必要は無い。自分はエンジン分解が趣味なのでやっているだけ。LE爺さんのなんて30万キロではじめて腰上OH。それから約20万k走行して少しオイルがにじむ程度で、ミッションなんてほぼ50万kで1回もあけていない。ハレまつできっちりやったエンジンはそうそう壊れない。

これを書いておかないとショベルは壊れるとかショベルは大変とかいうイメージが付くから・・・

(記事の続きを読む)

ショベルヘッドオーバーホール 4速トランスミッション組立 その3 組立完了

今日からバイブズMTG大阪ですね。道中皆様お気をつけて。

さて4速ミッションのギアを組んだ時点でおかしいところは無いか動かして確認。シフタークラッチを動かしてギアにシフタークラッチが噛み込んでギアチェンジが出来るというのがわかるだろうか。もし、前回の記事で書いたリテーニングリングが外れて1st2ndにシフタークラッチが噛んでいるときに、3rdにシフタークラッチが噛みこむとどうなるか。ロックします。なので、何度もリテーニングリングが入っているか確認した。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ロッカーカバー周りのレンダリング

今日はロッカーカバー周りのレンダリングです。

ライティングや材質を色々いじりましたがあまり、よいものにはなりませんでした。

(さらに…)

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 398852総閲覧数:
    • 258今日の閲覧数:
    • 347昨日の閲覧数:
    • 202399総訪問者数:
    • 147今日の訪問者数:
    • 183昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド