楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

S&S SUPER EキャブGキャブのリーサルウェポン BOYESEN QUICKSHOT SS テスト編

ボイセン クイックショットを取り付けたGキャブのフロートボウルをGキャブ本体に取り付ける。
とその前に、ドレインプラグも到着していたので、渋ちゃんから借りたドレインプラグと交換してしっかり締め付けておいた。

(記事の続きを読む)

S&S SUPER EキャブGキャブのリーサルウェポン BOYESEN QUICKSHOT SS 取付編


知ってる人は知っている、BOYESENのQUICKSHOT S&SのEキャブやGキャブに装着している方もおられるかもしれないが、比較的知られていないのではないかと思う。2ストのリードバルブで有名なんだって。あと、FCR用のQUICKSHOT3がオフロードで使用されていて、そちらでは知名度が高い。

何するものかと言うと、クイックショットの名が示すとおり、加速ポンプのカバーと、加速ポンプのノズルを交換することで、より適量で霧化したガソリンを加速ポンプを効かせたときに燃焼室へ送り込めるようになり、加速ポンプを効かせた走り、ガバ開けで背中が押される加速感を味わえるという、大口径バタフライEキャブの不足しているところを補うリーサルウェポンというわけ

(記事の続きを読む)

SIFTON HOPUPKITS をS&S SUPER Gキャブへ組み込んだ


S&SのSUPER EキャブやGキャブはベンチュリが太いので低速でのトルクが不足するらしい。改善するために、インナーベンチュリで径を細くしたりする場合もあるけど、絞るのはなんか違うなぁと個人的には思うので、YOST POWERTUBE か SIFTON HOPUPKITS を組んでみようと思い、価格の安いSIFTON HOPUPKITS を購入した。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

LED用ウインカーリレーを修理

150919-01一度も動作することなく壊れてしまったLED用のウインカーリレー。中身がどうなってるか見てみた。赤い矢印の電子部品が熱で壊れてしまっている。

(さらに…)

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • Count per Day

    • 364870総閲覧数:
    • 373今日の閲覧数:
    • 541昨日の閲覧数:
    • 185076総訪問者数:
    • 193今日の訪問者数:
    • 249昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド