CVキャブのチャイナ製レストアパーツ検証 その1 ダイヤフラム交換

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

先日、CHINA製激安CVキャブ用レストア部品を発見したので、試しに購入してみた。人柱ww 

頼んでから2週間くらいにポストの中に入ってた。この中でもCVの泣き所、ダイヤフラムだけでも交換して使えれば元が取れるぞと

ダイヤフラムが破けているCVもあり、その場合はこのゴム部品だけを交換できる場合がある

部品番号”27492-96”のCVキャブについていたダイヤフラムの取り付けるところ。入手したときには既にダイヤフラムは破けてて無かったのだ。これにCHINA製ダイヤフラムが付くか検証

スライドバルブのベースにあることをして、ダイヤフラムを挿入(やり方は苦労して発見したのでここでは公開しない)直接聞いてくれたら教えますよ。

ペロンとダイヤフラムが装着できた

裏側も問題なく綺麗に装着出来た

ちなみにもう一つあるCVキャブは27038-92で、こいつはダイヤフラムが生きているので問題ないけど、このタイプのダイヤフラムだけを交換する方法はわからない。27492-96用のものは交換できることがわかった。

手で確認した範囲では、純正品のダイヤフラムのほうが柔らかい感じ。吸入空気量でスライドバルブが開く量が多分、CHINA製は少ないぞ

スライドバルブを押しているバネだけど、CHINA製のバネは短い

多分、ゴムが硬い分バネを弱くしているのだろうと思うけど、いやそこまでCHINA製が考えられているのか、多分ないだろうと。

一応、ダイヤフラムは使えそう

また残りの部品も検証するよ

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
  • Count per Day

    • 182現在の記事:
    • 633686総閲覧数:
    • 308今日の閲覧数:
    • 734昨日の閲覧数:
    • 310049総訪問者数:
    • 189今日の訪問者数:
    • 390昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド