楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ハーレー ショベルヘッド と 奥琵琶湖 HOG MTG

p=38-03当日、ハーレーのミーティング、HOGが琵琶湖近辺で行われていることなどつゆ知らず、息子(小3)にせがまれて、奥琵琶湖までツーリングに行ってきました。

あ、HOGには行ってませんw

 

天気もいいし気温も適温。ハーレーでツーリングするには最高の季節ですね。

いつものように六地蔵から北上し、1号線から大津バイパスー>湖西道路のコースでとりあえず高島にある道の駅を目指しました。

湖西道路が終わり、琵琶湖に向けて下る道から見下ろす琵琶湖はきれいです。

(記事の続きを読む)

休日のハーレー屋まつもと 9/23

休日のハーレー屋まつもとには程度のよいショベルが集まります。
シルバーウィーク最終日には、関東から帰省中の9Dさんがいらしてました。
(記事の続きを読む)

Filed under: ハーレー屋まつもと — SAS 19:15  Comments (0)

ハーレー ユーザー車検に必要な書類と手続き

ハーレー ユーザー車検の光軸調整はこちら

ハーレーのユーザー車検を受けるのに(別にハーレー以外のバイクでも同じですが)

検査場以外で予め用意しておく書類は

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

違いが体感できる数少ないプラグ ブリスクDOR17LGS

JOINTSから帰ったときにポストに入っていたブリスクプラグDOR17LGS。以前から興味があって、DOR14LGSをebayで手配した。ハンガリーからの出品だった。14LGSをebayで手配した後にLGSを調べていたら54Bさんの”みんから”ぺーじを発見し、54Bさんに色々聞いたら14は熱価が冷え型でショベルに使ったらかぶるよって教えていただいた。そのとき、ヤフオクで安く出ているDOR17LGSが熱価でNGKだと4~6番に相当するから、それ使ってみたらって教えていただいた。eBayで探したけれど、ヤフオクの方が安かったわ。

ebayのDOR17LGS検索結果 国際郵便で発送してくれたら安いのになぁ・・・なんでプラグ1本で1000円も送料かかるのよ・・・ハンガリーの業者は300円くらいで、すごい親切な業者さんだったよ。

ブリスク BRISK DOR-17LGS プラグ

プラグキャップ差し込むところに、ターミナルナットがついていないネジ式のDOR17LGS。激安だったんでテストには丁度いいと思いすぐに手配。ebayでハンガリーから14LGSが届くより1週間以上前に、17LGSが到着。

ヤフオクのブリスクDOR17LGSのページ ネジ式1本1,000円 ターミナルナット付き1本1,200円

ネジ径14mm リーチ(ネジ長さ)19mm NGK BPR5EY BPR4EY などと互換 熱価NGKで4-6番のワイドレンジ BIGTWINのエボ、ショベル1975年以降のリーチが19mmに使える プラグ締め込みの六角部分は、BPRなどが21mmに対しDORは16mm(5/8インチ)なので注意

(さらに…)

2009年9月
« 7月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • Count per Day

    • 469266総閲覧数:
    • 149今日の閲覧数:
    • 361昨日の閲覧数:
    • 239252総訪問者数:
    • 96今日の訪問者数:
    • 195昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド