楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

オープンプライマリー仕様のクラッチ周り分解 その1

まさやんの82FLH、走行中に異音がするから、きっとミッションのサポートプレートのベアリングが逝ったんだと。
SASさん、ベアリング売ってますよねぇ? 持っていくから交換してください~
てことで、作業しました。でも、ほとんどの作業はまさやんがしたので私は写真撮るだけでしたけどw

まずは、真ん中のプッシュロッドを抜きます。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルヘッドオーバーホール 何回目か忘れたエンジン分解


今日は船場さんの展示会に行って来た。待ち合わせもしていないのに同じ時間にLE爺さんもやってきたのには驚いたわ。1920年代のBAだそうだ。昭和恐慌の時代のバイクが現存してそれを見れるなんて考えたらすごいことだなぁと

ブログの記事は今回からエンジン分解。腰下は5年ぶり、腰上は2年ぶり。色々過去の失敗を全部修正だ

しょっちゅうあける必要は無い。自分はエンジン分解が趣味なのでやっているだけ。LE爺さんのなんて30万キロではじめて腰上OH。それから約20万k走行して少しオイルがにじむ程度で、ミッションなんてほぼ50万kで1回もあけていない。ハレまつできっちりやったエンジンはそうそう壊れない。

これを書いておかないとショベルは壊れるとかショベルは大変とかいうイメージが付くから・・・

(さらに…)

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  
  • Count per Day

    • 506121総閲覧数:
    • 166今日の閲覧数:
    • 181昨日の閲覧数:
    • 258334総訪問者数:
    • 85今日の訪問者数:
    • 113昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド