楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ショベルヘッドFLH 1981~スピードメータ と エボのスピードメータ


1981-1984のショベルヘッドFLHやワイドグライドFXWGの速度計は上の画像の右の青い文字の入ったメータになっている。67030-81Cであり、左のエボ用1985-1990のメータと改版番号が違うだけで中身は同じユニットのようだ。

(記事の続きを読む)

冬場にショベルヘッドやパンヘッドのエンジンがかかりやすくなる方法

以前は冬が嫌だった。セルモータを回してもエンジンがなかなかかからない。挙句にはパーーンと大きな音を立ててマフラー内で生ガスが爆発するし。

ショベルヘッド 冬場でもギュンギュンセルが回るようになった

結局は配線がコネクタのところで外れかかっていたのが問題だったので、修理したら問題なくセルが勢いよく回るようになった。

(記事の続きを読む)

あけましておめでとうございます 2019年 平成31年 皇紀2679年

新年早々仕事で追い込まれているので3DCADで図面描いてます。今年も忙しくなりそうで喜ばしい限りです(^^) 平成最後のお正月ということになりますね。

2019は恐らくショベルをいじくることも少なくなりそうな気が。去年、ほぼフルオーバーホールしたので、当面故障して困るようなことも無さそうなので。キャブ交換と点火系交換はする予定です。

去年やり忘れたよく読まれた記事ベスト5を紹介

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルのチェーン交換 シールチェーンでカシメ工具要らないスクリュージョイント


2年位前に片伸びしてるのに気づいてた。そろそろ交換しないとまずいねぇと思いながらも、まだいけるまだいけると、2年経過。さすがにここまでゆるゆるになってると交換せざるを得ない。ギクシャクするし、加速も悪いしうるさいし。なにより危険なので色々シールチェーンを調べて手配した。私のショベルFLHのチェーンは530番

(さらに…)

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
  • Count per Day

    • 444601総閲覧数:
    • 184今日の閲覧数:
    • 311昨日の閲覧数:
    • 226204総訪問者数:
    • 95今日の訪問者数:
    • 158昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド