楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ショベルヘッド クラッチが切れなくなっていたのは・・・

ハーレーショベルヘッドのクラッチシェル クラッチ板を外した

夏休み、皆さん楽しんでますか?わたしゃ、廃墟戦跡巡りしてきましたよ。さて、前回の”クラッチ切れにくい”原因だけど、正解は3のクリップ外れでした。B位置で無理矢理押さえ込んだので、押さえ込みが足らず溝にクリップが入っていなかったのだろう。

(記事の続きを読む)

クラッチ切れにくいと思ったらクラッチハブが・・・

ショベルヘッドのクラッチハブシャフトが折れた

琵琶湖行く前というか、BRISKプラグで色々テストしているときの途中からだったけど、クラッチが切れにくくギアチャンジがしにくくなっていた。クラッチ板が汚れてきたのか??いや汚れたくらいではここまで切れにくくならんか・・・。またコンペン緩んだかな?でも確認したら大丈夫。よくわからんし、ミッチー氏とtotoさんが船場さんに来るっていうから、それまでには直しておきたいなぁと思い、とりあえず現状確認のため、分解したらハブのシャフトが折れてたというオチ。そりゃ、クラッチ切れんわなぁ。

分解はhttp://harley-shovelhead.com/blog/?p=8441 を参照。

(記事の続きを読む)

ブリスクプラグ EVO(イーヴォ)の感想

ブリスクプラグを試してみたいというamiくんの依頼により、EVOを手配して送った。個人的にはLGSもEVOも変わらないと思っているけど、nodarich氏いわく、EVOの方がいい!という人もいるという話をしたら、amiくんもEVOを使ってみたいというのでハンガリーに手配。

ブリスクDOR17LGSはヤフオクで安く売っているので、テストしたい人はこちらから買うといいですよ。1000円@1本と1200円@1本

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルFLH ウインカーLED化スポットライトLED化完了

1510-01今日、バイクの向きを変えようと思って、一度ガレージから出して方向転換。お尻からガレージに入れようとして、道路とガレージの間の鉄の板に足をかけた瞬間、足がずるっと滑って、ショベルに押し倒されました。

押し倒されるほど、愛情が伝わってるようで何よりです。

先日の続き。とりあえずリアサスペンションを組む。

(さらに…)

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • Count per Day

    • 298726総閲覧数:
    • 7今日の閲覧数:
    • 325昨日の閲覧数:
    • 152108総訪問者数:
    • 6今日の訪問者数:
    • 128昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド