楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ショベルFLHの電圧計とタコメータ交換



純正エボの電圧計などの小メータは90年代のものなので、電灯は白熱球で夜もそこまで明るくない。色々ネットで漁っていると良さげな電圧計を発見。

輸入して待つこと10日ほどで到着。

(記事の続きを読む)

プロジェクターLEDヘッドライトのショベルFLHへポン付け


プロジェクタLEDヘッドライトがどれくらいショベルFLHにポン付け出来るか聞かれたので画像を撮り直した。

プロジェクタLEDヘッドライトのステーは付属のもので、始めから取り付けられていた。配線はヘッドライトから出ている線を単純にショベルFLHの配線に接続しただけ

(記事の続きを読む)

ショベルFLHのヘッドライトとフォグをプロジェクターLED化


プロジェクターLEDのヘッドライトとフォグライト(スポットライト)のセットが激安で売ってたので購入。ヘッドライトは取り付けステーも付いている。お値段送料込み1万円以下だったんでかなりお安い。これまではLED球を購入して交換してたし、フォグに関してはレンズを選択するところから始めたし・・・ (記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

インナープライマリーにベアリングを挿入する

p=178-02

そろそろ、以前オクで入手していた程度のよいインナープライマリーを付けようかと考えています。(2013年7月に腰下分解組み立てたときに付けました

まずは、ケースにベアリングを挿入することにします。

ベアリングが入るところは、ウェスで汚れをふき取り、軽くオイルを塗っておきます。
これを、ファンヒータの前に放置し温めます。ベアリングが入る箇所を狙って温めます。

別途、ベアリングは冷凍庫の中に2時間ほど入れておいて、冷やします。

これは、金属の熱による変形を利用したもので、温めることで穴を大きくし、冷やすことで、径を小さくしています。

(さらに…)

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • Count per Day

    • 506121総閲覧数:
    • 166今日の閲覧数:
    • 181昨日の閲覧数:
    • 258334総訪問者数:
    • 85今日の訪問者数:
    • 113昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド