楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

空燃比計を取り付けるついでに色々手を入れる話 その1

空燃比というものをご存知だろうか。

よく燃料が濃いとか薄いとかいうが、空燃比が大きいと薄く(リーン)、空燃比が小さいと濃い(リッチ)という。

混合気の状態は温度や湿度、気圧に左右され毎日実は変化している。

インジェクション車はフローセンサとかO2センサーの情報をフィードバックして混合気を丁度良い状態にしている

空燃比の理想は14.7だそうだ。だが一般的にはパワーがでるらしい12くらいを狙うといいそうだ。

でも、そんな混合気の状態をどうやって測定するのさって話なんだけど

じゃーん 空燃比計~~

空燃比計を装着すればアイドリングだけでなく走行しているときの空燃比の変化もわかる。

(記事の続きを読む)

DYNA2000のプログラムキット買ったよ


そういえば、DYNA2000のプログラムキットをヤフオクで買ったよ。プログラムと言っても大層なもんでもなく、点火カーブをプロット出来るだけのもの。

デフォルトで1-4の点火カーブが入ってるんだけど、加速重視にしたら上が伸びないし、上の伸びを重視したら加速イマイチだし、それならノーマルで使いやすいスクリーミンPカーブのモジュールがいいかなぁと思い、スクリーミンモジュールを愛用していた。

しかしながらこのプログラムキットを用いれば、自由に点火時期を決めることが出来る。決めうちだけどね。センサー情報をフィードバックして最適な点火時期を選択するとか、そんなよいものではなく、ただ決めた点火時期で点火する単なるフィードフォワード制御。旧時代のシステム

それでも、点火時期をデジタルでいじれるのは面白いのでやってみた

(記事の続きを読む)

ショベルヘッド 燃料コックのOリングをようやく見つけた


ワッシャーがどっかにいってしまったけど予備のショベル用落下式フューエルコック。燃料コック。

これのOリングだけというのが部品で無くて、代替品寸法の合うOリングを探していた

ホンダ、ヤマハ、カワサキなどのケイヒンコックのOリングを何種類も取り寄せ、寸法表とにらめっこし色々な規格のOリングを取り寄せ、時間とお金を無駄に消費し、早数年、やっと先日理想のフィッティング具合のOリングを入手出来た。

もうね、嫌になるくらい調べてテストして入手したので、どこのなんというOリングかは勘弁して欲しいけど、欲しい人がいたらインスタなんかでDMくれたらお分けします(有償)

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

16V昇圧回路を入れてみた

16V昇圧回路AQV-1216AをショベルヘッドFLHのバッテリーケースに仕込む

以前、バッテリーからリレーかましてコイルに+12V配線したら、電圧が安定し点火の状態も素晴らしくよくなった。

付けただけで違いが体感できたBRISK DOR17LGSを取付、さらに3×360点火のLR15ZCにするとこれまた事の外、回転がスムーズになってよく回り振動も減る。

(さらに…)

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • Count per Day

    • 489483総閲覧数:
    • 501今日の閲覧数:
    • 1429昨日の閲覧数:
    • 249527総訪問者数:
    • 131今日の訪問者数:
    • 130昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド