メータ動かなくなったんでメータケーブル交換

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村


今日は打ち合わせに某企業に。商社さんに連れてってもらうので東大阪までショベルで。1度C。シールドのおかげと往復で30kmちょっとなんで耐えられた。チョーク引いて始動するけどBRISK LR15ZC が始動時にカブリ気味になってしまうけど、それ以外は問題なし。BRISK DOR17LGS(ヤフオクで安く売っているやつ)だと大丈夫なのは、熱価の問題なのかなぁ。KEIHIN バタキャブもスムーズでいいけど、CV並の優等生すぎて段々物足りなくなってきた。エンジンばらす前にエボ用スクバタ試してみるかなぁ

で、表題のメーターケーブルだけど、今回は38.5インチにした。38.5でも少し長い感じ。NEOファクで36.5と34.5インチがあるので36.5くらいがベストなのかなぁ。


京都へ行ったとき、往路で既にメータが動かなくなってた。スマホのGPS速度計で速度は表示していたので問題なかった。便利な時代になったもんだ。メータの針が全く動かなくなってたので、ケーブルかドライブユニットが壊れたんだと予想はしていた。

分解してみるとケーブルが破断していた。ドライブユニットの中にケーブルが残ってしまっていた。


細いマイナスドライバーを駆使してドライブユニット内に残ったケーブルの残骸を引っ張り出した。


ドライブユニットも分解して、パーツクリーナで汚れたグリスを掃除。ここのグリスにはモリブデンは使わない方がいいので、清掃後は先日購入した

TIMKENのホイールグリスを給脂しておいた。メータケーブルはモリブデンなんか付けてはダメ。メータが壊れる原因になる。ミシン油みたいなのでいいみたい。とりあえずラスペネ吹いておいた。

そういや、メータが動かなくなる前に、フロントあたりから断続的な音がしてた。多分、ケーブル破断の音だったんだろう。破断後は音しなくなったし、ケーブル交換後も音はしなくなってる。

4年で切れたんで、給油とかも少し定期的にやったほうがいいんだろう。

メータケーブルは前回40.5インチにしたら長かったんで、38.5インチにした。しかしこれでもまだ少し長い感じ。36.5インチくらいが丁度いいのかなぁ

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 359現在の記事:
    • 399966総閲覧数:
    • 134今日の閲覧数:
    • 209昨日の閲覧数:
    • 202989総訪問者数:
    • 65今日の訪問者数:
    • 117昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド