楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

夜桜とショベルと

ショベルヘッドFLH80 1983年式と夜桜

もうすっかり桜も散り葉桜になってしまった。今日も日中は半そでで過ごせるくらいの陽気だった。仕事が立て込んでたんでブログ更新せず、この画像も10日前のもの。先週末は渋ちゃんに呼ばれて彼の自宅でベランダ花見。あとは何気なく観た「けものフレンズ」にはまってしまい、一気に視聴してしまった。アニオタでは無いとは思うが、SF映画、戦争映画、ディストピア的な物語が好きで良く観る。けもフレはディストピア的な雰囲気と各所に置いてあった伏線を回収し、王道の冒険ものだったので嵌ってしまったようだ。

(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 00:08  Comments (0)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ガソリンタンクキャップのパッキン交換

ハーレー ショベルヘッドのスクリュー式のガソリンタンクキャップのゴム30年も経つとゴムなんてもんはボロボロになる。交換しなくちゃと思いながらなかなかやらなかった。

もうね、風化という言葉がこれほど似つかわしいのかってくらいの硬化具合。硬いどころか引っ張ったらバラバラになったよ。

どうりでガレージがガソリン臭いわけだ。一度タンクになみなみガソリンを入れた。高速乗るから次に止まる頃には減っていて、傾けても大丈夫だろうと。

ところが、一緒にETCゲートを通過しようとしたキッシーが、ETCのバーが開かなかったので停車したので私も停車しキッシーのところへ行った。すっかり満タンにしていることを忘れて・・・


(さらに…)

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • Count per Day

    • 364871総閲覧数:
    • 374今日の閲覧数:
    • 541昨日の閲覧数:
    • 185077総訪問者数:
    • 194今日の訪問者数:
    • 249昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド