夜桜とショベルと

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村



もうすっかり桜も散り葉桜になってしまった。今日も日中は半そでで過ごせるくらいの陽気だった。仕事が立て込んでたんでブログ更新せず、この画像も10日前のもの。先週末は渋ちゃんに呼ばれて彼の自宅でベランダ花見。あとは何気なく観た「けものフレンズ」にはまってしまい、一気に視聴してしまった。アニオタでは無いとは思うが、SF映画、戦争映画、ディストピア的な物語が好きで良く観る。けもフレはディストピア的な雰囲気と各所に置いてあった伏線を回収し、王道の冒険ものだったので嵌ってしまったようだ。


先週末は、北朝鮮からミサイルが飛んでくるんじゃなかろうかと大騒ぎしてたけど、息子の友達は心配過ぎて夜も眠れずあげくバイトも休んでしまった。敵基地攻撃能力を持つことが出来ない日本。拉致被害者を奪還することすら、国内世論の反対を受け不可能。20年ほど前、渡部昇一氏の本に感銘を受け、ひたすら氏の本を読みふけった。朝日新聞が正義であった(そう思わされているだけかもしれないが)あの時代に、それが嘘にまみれた中国朝鮮のプロパガンダだったということを、氏の本で知ることが出来た。

当時はネットも無く自分の意見を拡散させることも出来なかったが、それでも、歴史政治的な話が出るたびに、それはプロパガンダだと説明したが、なかなか信じてもらえることが出来なかった。

日本人はギリギリにならないと気づかないのか。「ミサイルが着弾しても誤射かもしれない」有名な朝日の一文。能天気もここに極まりと思うか。いや、スパイがここまで浸透しているのか。誤射で亡くなるかもしれない同胞よりも、敵国を思いやる一文を書けるのは、一体全体どういう心理か理解不能。

日本も核武装すべきかどうか、それを議論することすら許されない雰囲気

アメリカによる北朝鮮への攻撃が万が一にもあれば、心配なのは国内の反日テロ組織。テロ等準備罪をとっとと通してテロリストを検挙してもらいたいと思うが、なぜか反対にあっている。キノコの不許可採集、ナマコの密漁を協議しても捕まるのかと野党の質問があったが、それが資金源になっているんだから、協議の段階で一網打尽にしたほうがいいのに。野党は資金源になっているのを知ってて質問してんじゃなかろうかとすら思う。

このような反日議員が何故生まれるか。

まずは、中選挙区制をやめて小選挙区になってしまったから。比例復活とかありえんわ。

あとは、誰がなっても同じでしょって選挙に行かない人もいるから。行かないと組織力でそのような反日議員が当選する。

日本は何をやっても攻撃できないってのを相手も知っているから色々やってくる。法治国家なので、法整備されていないことは対処出来ない。対処出来るようにしようとすると、そういった反日議員による反対に合い討論すら出来ない。

いれたい人が居ないというのは分かるが、こいつは通したらアカンやろっというやつの対抗馬に入れればいいかと。いれなきゃ組織力でやられる。

しかしながらこういう私のような意見が絶対正しいとも実は思っていない。円柱は横から見れば長方形に見え、上から見れば円に見える。物事は一面だけで判断してはダメだと思う。


息子の友達が「虐殺ってなに?」と息子に聞いてきた。お父さん何て説明すればいいって聞かれたんで

通州事件をググれと返しとき。それが虐殺」

何故か教科書で教えていない。「竹林はるか遠く」も何故か教えていない。国語の教科書にいれればいいのに。

学校で「南京事件」を習った小学校時代の息子は、その後のパソコン学習でネット接続してあるPCで「南京事件 捏造」と検索し、事件の詳細を友人達に見せたそうだ。「え?嘘なん?嘘をなんで教科書に書いてるの?」というのが感想だったそう。日教組反日教師たちも、ネットで色々すぐに検索出来る時代に、何をやってんだか。


なんでこんな話してるかって・・・

沖縄で戦っている同胞を助けるべく、残存艦隊を率いて沖縄に向かった大和が坊の岬沖で沈んだ日が、これを撮影した前日くらいだったんで・・・

桜が咲き乱れる長閑な春の一日。72年前も同じように咲き乱れていたんだろう・・・


「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

diary_cat
関連記事
Filed under: 日記 — SAS 00:08  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


  • Count per Day

    • 199現在の記事:
    • 279724総閲覧数:
    • 51今日の訪問者数:
    • 168昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド