極上1978FLH 75周年記念バージョン

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村



日曜日、桜の画像撮ったその足でハーレー屋まつもとに。LE爺さんとナノマ氏が来てた。店の中で喋っていると外からショベルの排気音がした。ん、この音は常連の人の音じゃないなぁ・・・と。


1978FLH 75周年記念バージョン 極上品の初めての方だった。


外装もエンジンもピカピカ。こんな綺麗なFLHは見たことない。アメリカから引っ張ってきたそうだ。


フロントブレーキも当然純正。78年生産品


メーター周りも綺麗


フロントフォークは箱から出したばかりかというくらい綺麗で、クリア層が完全に残ってた。色褪せていないフロントバンパのゴムにリフレクタ


オイル漏れもないエンジン周りに美しい弁当箱、ポイントカバーのモールドも最高


サイドボックスもシカゴキーが完全にマッチ。サイドガードの飾りも両方あるし、マフラーも純正


「すみません、初めてで予約もしてないんですがちょっと見てもらえませんか?」と持ち主の方。常識ある大人な方には滅法優しいおやぢさん。嘗め回すようにチェック


リアのバックも純正で75周年バージョンとは。これほど揃っている車両もそうそうない。


デカールも紫外線でやられてないし最高やなぁ










KEIHINバタフライキャブのミクスチャーにある白い樹脂部品。これ初めて見たけど、さすがおやぢさんに聞いたらすぐに教えてくれた。ほぼ新品の当時モノKEIHINバタキャブなんじゃなかろうかというくらいきれい。


コイルがダイナになってたんで、点火系もダイナじゃないんですか?って。確認したら純正セミトラがついてたよ。これも1年くらいですぐにフルトラに変わった。


多分、エンジン部品も純正のままだろう。バングラディッシュ製の部品やら台湾製ピストンが組まれなくて良かった。



ちょっと調子が悪いみたいなので、ハーレー屋まつもとのピットが空いたら調整に入れるそうだ。自分の83FLHのほうが新しいはずなのに、80FXSと78FLHのほうが綺麗・・・

自分のFLHみて、78の方が「あ、あのブログの方ですか!? あのブログみてどこか近くの店ないかなぁって探してここに来たんですよ」って。お役に立てたようで何よりです。

しかし、素晴らしいコンディションの1978FLHを見せてもらった。ありがとうございます。


「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

関連記事
Filed under: ハーレー屋まつもと — SAS 22:24  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


  • Count per Day

    • 199現在の記事:
    • 279724総閲覧数:
    • 51今日の訪問者数:
    • 168昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド