平成最後の桜とショベル

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村


新元号 令和 が4月1日に発表されましたね。というわけで平成最後の満開の桜と我がショベルFLH

しかし、改元の効果って凄いね。このリセット感。明治以前の改元は、代始改元:天皇の代替わり、良い兆候が現われたときに改元する、祥瑞改元(これらは吉兆)、災難を避けるための、災異改元、異変を前もって予想して避ける、革年改元の4つに大別されるけど、明治以降は天皇が崩御したときに改元する代始改元だけになった。

これ、昭和64年に経験したけどどうしていいかわかんない。崩御なされたので改元といってもなんか喜ぶわけにもいかず、なんともどっちつかずだった。しかし今回は今上陛下のご英断により明治以降初めての代始改元以外の改元

なんというリセット感。新たな時代が来るというワクワク感。これが改元の効果なのか。中国発祥の元号だけど、元号が残っているのは日本だけみたいだけど、自然災害が昔から多かったので、嫌な事を断ち切る改元の効果って凄いなと改めて思った次第

まぁ本当は譲位の際に新しい元号が発せられるようだけど、そこはやはり現代のシステムに合わせた方がいいかと思う。令和の時代が来るというのに、未だに昭和のバイクに乗り続け、令和の時代でもキャブ車に乗り続けるのだ


満開の桜は美しい。一斉に咲き誇り一斉に散っていく。桜花という名を兵器に名づけたセンチメンタリズムを許容することは出来ないが、その心情は理解できる。

風に吹かれひらひらと舞い散る桜の花びらで満たされる空間は淡いピンクの白いキャンパスのようだ


このあたりは未だ昭和の香りが色濃く残る。ショベルが似合う街並み


昭和 平成 令和 と同じバイクに乗り続けられる幸せ

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

diary_cat
関連記事
Filed under: 日記 — SAS 23:59  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • Count per Day

    • 97現在の記事:
    • 469261総閲覧数:
    • 144今日の閲覧数:
    • 361昨日の閲覧数:
    • 239250総訪問者数:
    • 94今日の訪問者数:
    • 195昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド