楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ショベルヘッドオーバーホール オイルポンプ分解


引き続きショベルヘッドオーバーホールの続きを。エンジン降ろしてカムカバー外したらオイルポンプを分解していきましょう。まずはフタを固定している4本のボルトを外す。取れないからといって隙間にドライバーなんか入れてはいけません。

外したボルトはどこの場所のボルトかわかるように、ダンボールに穴と絵を描いて挿しておくといいです

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

エボのコイルをショベルにつけた

151022-01


今日、鶴見の会社に打ち合わせに行った帰りに、工具を漁ろうとストレートによった。アルファロメオのジュリア(おそらく)が横に止まってた。1970年代のだから私のショベルよりも古いんだなぁ。現在のクルマにはない美しさがあるように思う。

(さらに…)

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 530334総閲覧数:
    • 115今日の閲覧数:
    • 369昨日の閲覧数:
    • 270159総訪問者数:
    • 56今日の訪問者数:
    • 218昨日の訪問者数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド