楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ショベルヘッドオーバーホール プレートシフター(ロータリトップ)組立


プレートシフター(ロータリートップ)を組み立てる前にミッションサイドカバーのクリップが破損していたので新品を組み立てる。イースタン製 破損の原因はスラストベアリング破損からかな?クラッチの遊びを調整するボルトを締めすぎていたのだろう

(記事の続きを読む)

ショベルヘッドオーバーホール アンドリュースのクロスギアがやってきた


結果的にはこれはチェックに使用しただけだけど、シフターフォークのシム調整用の確認にと3Dプリンタで出力した。プレートシフター(ロータリトップ)をトレースしてニュートラル位置を割り出し、ピン位置を基準にミッションケーストップと一体化したプレートシフターのニュートラル位置でのダミーを作る。これでシフターフォークを合わせれば、シム調整が必要かどうか判断できる

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

広くて大きい防空壕跡 無窮洞


特攻殉国の碑のあとは、すぐ近くの無窮洞へ寄った。防空壕だったということくらいしか予備知識を入れていなかった。行ってビックリのスペースの広さ。案内のボランティアさんは、昔この穴を掘った小学生だった方。

(さらに…)

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 489785総閲覧数:
    • 29今日の閲覧数:
    • 256昨日の閲覧数:
    • 249690総訪問者数:
    • 10今日の訪問者数:
    • 143昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド