楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ショベルヘッドオーバーホール 4速トランスミッション組立 その2


今日はインテックス大阪で展示会があったので昼から行った。明日から開催される夢洲のVIBESミーティング会場がどんなものか行く途中に見物ついでに通った。夢洲に唯一あるセブンイレブンによったら既に参加するであろう方々が何人もいたし、舞洲夢洲付近でも荷物満載のハーレー数台とすれ違った。前日から来てる人も多いのだなぁと。

展示会帰りにパンパスのパンヘッズヘブンサルーンに寄ったら、こちらも九州から参加する人たちで賑わってた。

「大阪VibesMTGでウチ来られる方、店前は停めるスペースがほぼ無いので、近くの、有料やけど有人の、安心出来るParking紹介します。お手数ですが、ヨロシク(#^.^#)!」とのことです

(記事の続きを読む)

ショベルヘッドオーバーホール 4速トランスミッション組立 その1


4速トランスミッションのメインシャフトの組立。ナット締め付けるのに、緩めるときは少し大きいあっていないボックスを使用したので丁度合うディープソケット、(ディープでないとシャフトがつかえて締められないので)、をストレートに探しにいったら、たまたまワゴンセールで300円という格安で売ってたので購入。70Nmでベアリングナットを締め付けた。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルとエボのコンペンセーター比較

160428-01

2015年11月のプライマリー周りの組立 ~コンペンセータ、クラッチ組立で記事にしたように、84からの薄いコンペンセータ(プライマリーケース内側、エンジン左に付いている)のスライドカムが虫食い状態になってたので、今は70年後期から83年までの普通のショベル用コンペンセーターを付けている。ヤフオク見てたら激安で、コンペン一式(エボ用)が出てたので落札した。

[ad name=”relation add”]

(さらに…)

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 398863総閲覧数:
    • 269今日の閲覧数:
    • 347昨日の閲覧数:
    • 202405総訪問者数:
    • 153今日の訪問者数:
    • 183昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド