楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

HSR42 消耗部品の交換と組立


週末は空・・・げふん護衛艦かがの一般公開があったので天保山に行って来た。DDH184ヘリ搭載型空・・・護衛艦いずも型二番艦、通称”ホワイトベース” その圧倒的な存在感、巨大さはまさにそびえ立つグレーの壁。画像では伝えきれない。2万人が来訪したと毎日放送が流していたが、彼らの算出方式、”主催者発表”でいうときっと10万人は訪れていたことだろう。また後日、画像はアップしたいと思う。

さて、HSR42のメンテナンス。消耗部品などを交換していこう。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

BRISK EVO(イーヴォ)プラグをマグネトー点火のパンでテスト


渋ちゃんのPANはBRISK LGS(HOR17LGS)で一応エンジンはかかったけど、そこまで違いを体感できなかったので、そのBRISK LGSプラグをnoda_richくんに譲った。渋ちゃんは始動性が良くなると思っていたみたいだけど、マグネトーのようなキックスピードで電圧が変わるシステムでは、このようなセミ沿面プラグのようにギャップが広いプラグに、容易に火が飛ばせるとは思えないので、条件が整わないと始動は厳しいと思う。(本日の、インスタ#ブリスクを見ていただければわかるが、LGSでもマグネトー+パンで始動は容易に出来るみたい) 私はバッテリー+昇圧回路のほうが火花を強く出来ると思っている。私のFLHにはキックがないのでそもそもマグネトの選択肢はないが。

(さらに…)

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • Count per Day

    • 444606総閲覧数:
    • 189今日の閲覧数:
    • 311昨日の閲覧数:
    • 226205総訪問者数:
    • 96今日の訪問者数:
    • 158昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド