楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

可変ベンチュリ(強制開閉式)キャブレター3種


可変ベンチュリ式キャブレターは普通強制開閉式と呼ばれるが、これはスロットルバルブが高回転時に急にアクセルオフすると、吸入負圧が発生し、スロットルバルブが戻らなくなる場合があるので、これを無理矢理(強制的に)オフにするため戻しのワイヤーをつけたキャブレターを強制開閉式と呼ぶそうだ。

なので、スロットルバルブが上下するようなキャブは、可変ベンチュリ型と呼ぶのがいいような気がする。

低速だとベンチュリが細くなるので流速は上がり、高速だとベンチュリは太くなり吸入の抵抗を減らす。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

プライマリーチェーンのオートテンショナー

クロームスペシャリティーズのカタログ(2002:ずいぶん昔ですねw)を見ていたら
プライマリーチェーンのテンションを自動で調整してくれるのがあるみたいですね。
chain_01.jpg
これがショベルとかエボようですね。1965upとあります。
自動でテンションを調整してくれるので、これでスムーズにシフトチェンジが行えるというものみたいです。

(さらに…)

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • Count per Day

    • 432669総閲覧数:
    • 66今日の閲覧数:
    • 252昨日の閲覧数:
    • 221170総訪問者数:
    • 32今日の訪問者数:
    • 153昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド