楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

JOINTS2018からの帰り


Jointsからあいち航空ミュージアムによって、また下道2ケツで帰宅。Gキャブの検証がメインの目的なので距離が走れればそれでいい。帰りは去年と同じくひもの食堂裏の漁港で撮影。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

寒いときにエンジンがかかりにくいのを何とかした

150215-01寒くなるとエンジンがとにかくかかりにくい。スーパーナットバッテリーをフル充電してセルを回し続けてもかからない。最近は、もう初めから車と直結してからセルを回すようにしていた。

車と直結するとそれでも比較的簡単にエンジンがかかる。一度かかってあったまると次からはすぐにかかる。

かかってくれる時はありがたいが、生ガスが充満して点火タイミングがずれると鉄砲を撃ったような激しい炸裂音がする。

キャブレターか点火タイミングが、ピックアップセンサか?走っていると普通に走るからコイルでは無いと思ってた。

ところが・・・


(さらに…)

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • Count per Day

    • 432683総閲覧数:
    • 80今日の閲覧数:
    • 252昨日の閲覧数:
    • 221177総訪問者数:
    • 39今日の訪問者数:
    • 153昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド