楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

バタフライキャブとスクリーミンバタの整備と取り付けて試走


昨年末に入手したジャンクキャブ3つ。なかでも1983のバタフライキャブは随分と出てくるのを待った。バタフライキャブは最初期の1976~1978前期(シングル引き)と1978後期~1980 1981~に大別される。エボが出てくる1984になるとVOES配管が追加される。1981以降は加速ポンプのノズルとかフロートボウルの形状が違う。

エボ用のスクバタはショベル用のマニホ付きのフルセット。TM40は多分ショベルに乗り味が合うなぁと思い購入

作業は全部、去年末の話です

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルヘッドのカム

p=147-01

カムです。ショベルのカムです。純正は2種類、HカムとSカムがあります。
80年代にSカムが使用されていて、その採用期間は短かったです。

エボの初期ってSカムだったはず。

(さらに…)

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 322691総閲覧数:
    • 13今日の閲覧数:
    • 186昨日の閲覧数:
    • 163393総訪問者数:
    • 10今日の訪問者数:
    • 111昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド