ショベルFLH スイングアームとリアホイール取り付けた

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

150929-16スイングアームの穴を塞ぐのにM4のタッピングビスにしようと思い、穴を3.5mmドリルでもんだ。

[ad name=”Google Adsense”]150929-17

これで穴を塞いだ。反対側はヤスリでゴリゴリしてたら折れたんで、ヤスリの折れたやつで塞いだ。<-真似しないで

150929-18

シールも新品になったよ。

150929-21150929-22

スペーサーはスコッチブライトなどでサビと汚れを落としてきれいにしとく。元あった向きと位置に入れてあげる。

150929-19

スペーサーを入れた。スペーサー忘れられているショベルもあったので、もしお尻が振れるようなら確認した方がいいかも。

150929-23磨いてたらプレクサスがきれた。

おやぢさんとこで売ってた巷で話題の、カークリーム買ったんで使ってみた。充分塗膜が回復する。

150929-24

スイングアームのピポットシャフト。ワッシャの向きを間違えないで装着。小さい出っ張りが曲がってるのを頭とは逆に向ける。これがフレーム側に入る。

150929-25

向かって右側のフレーム側に、ワッシャの曲げた部分が入るキリ欠きがあるので向きを合わせて入れる。

150929-26

スイングアームの位置を合わせてシャフトを挿入。

150929-27

入れたら一度きつく締めてベアリングを慣らしてから緩めて、もう一度締める。いくらでも締まるので注意。日本語版マニュアルには1-2lbsで締めるってあるけど、lbsって0.45kgくらいで重量のこと。トルクならin-lbsかft-lbsになるはずなんで、スプリングスケールをスイングアームの端に取り付け、重量が約1kgになるくらいの予圧をテーパーローラベアリングにかけてあげましょうって意味なんでしょうか?? 締めたら、ワッシャのタブを折り曲げて、ピポットシャフトを固定。

150930-01

次はスプロケット。上のメッキが49丁。下のは51丁。少し直径が小さくなるね。

150930-02

スペーサをホイールに乗せて、スプロケットを乗せる。

150930-03150930-04

少しロックタイトをボルトに塗布して、星型にボルトを締めていく。

150930-05150930-06

長年の汚れが積もったリアブレーキブラケット。掃除して装着。スイングアームのトルクロッドに嵌めて、丸印の部分に段付シャフトを挿入。ワッシャを嵌めて割りピンで固定。

150930-07

リアタイヤ挿入挿入してチェーンをかけて、スペーサーを入れてリアアクスルシャフトを挿入。今回は難なく入れられたが、いつも高さが合わなくて苦労する。

150930-08150930-09

リアブレーキキャリパーを装着。ブレーキパッドを忘れずにw

150930-10

キャリパーピンを入れて、ボルトで固定する。20Nmで締め付け。

150930-11

チェーンガード(ベルトガード)を取り付ける。

次にリアフェンダーを取り付ける。入れるのも傷つかないように気を使うし、ボルトがフェンダーに上手く入らないのでいつも手こずる。ドライバーをヤーにしてクイクイさせながら穴位置合わせるけど、中腰で作業するので太ももが張る。

150930-12

なんとか全部のボルトをかけることが出来た。一部を締め付けると位置調整が出来ないので、全部のボルトを入れるまでは仮締めでいいと思う。キャリアを先につけてから、サイドバッグのステーを取り付ける。キャリア、穴位置が逆に向いていたので、正しい方向に組み替えた。ついでに真ん中後にスペーサが入ってなく、左右のナットをいくらでも締め付けられるようになってたので、カラー(長さ35mm)を購入して取り付けた。これでしっかりナットを固定できる。

150930-13150930-14

丸印のボルト、プラス頭がボロボロになってたので純正ボルト購入して取り付けた。その後の六角ボルトもメッキ品から純正ボルトに交換しておいた。

150930-15

そして、やっと当初の目的であるLEDウインカー球を取り付け動作確認。無事点灯。

ついでついでに色々作業したけど、調整しながら色々するので結構体力を使う。翌日から体中が痛かった。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

6 Comments »
  1. ユニコーンいいですね。コンパウンド入ってないから、塗装にも優しい。ガレージに常備してあります。

    Comment by 九州支部長 — 2015年10月1日 08:01
  2. うん。とってもいいよカークリーム。コンパウンド入ってないのがいいねw

    Comment by SAS — 2015年10月1日 10:27
  3. こんにちは〜
    ここの穴埋めた方が良いですか〜?
    とりあえずグリスは詰め込んでますので、水は入って無いみたいです。

    Comment by SHOVE1983 — 2015年10月2日 11:17
  4. 毎度です~ グリス詰め込んでたら大丈夫ですよ! 水が入ってこなけりゃ大丈夫ですわ。
    オクで落札した82-84のベルトドライブ用純正スイングアームのベアリングもついでに見てみようと思って先日分解したら、スイングアームの中にペロンとグリスがあるだけでベアリングにはグリスが入ってなかったです。多分、新品で出荷された状態がこれだったと思います。ベアリング、サビサビでしたよ。またブログに書きますわ。

    Comment by SAS — 2015年10月2日 11:27
  5. […] リアブレーキを戻すのにスプリングが取り付けられているが、ショベル用ブレーキペダルを装着していたときに、どうやら落としてしまってコーナンで買って来た、引っ張りバネを取り付け早5年。いい加減、交換しようと思い、49丁スプロケを購入したときに合わせて購入した。 […]

  6. […] 元通り組み立てて終了。リアホイールの組立はコチラを参照 […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 728現在の記事:
    • 712369総閲覧数:
    • 483今日の閲覧数:
    • 553昨日の閲覧数:
    • 343402総訪問者数:
    • 136今日の訪問者数:
    • 184昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド