楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

予備のフロントフォーク分解


予備で持っているFLHの41mmフロントフォーク、三叉付き。もう10年以上前に仕入れたもの。未だ出番は無いが、今付いているフロントフォークのブレーキ側がオイル漏れしているので分解予定。もし必要ならシール交換もしようと思い、予備フォークを使ってシミュレーション

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

オイルポンプの3D 加圧ルート

ハーレー ショベルヘッドのオイルポンプを3Dモデルで作成
いつかはエンジン全部を3Dデータ化しようと思い仕事の合間にコソコソデータ作成している。

オイルポンプは82以降だけど完全に再現できた。内部部品も3D化している。右のクランクケースを途中まで描いてたけど曲面の再現が難しい。

加圧オイルルートやリターン、ブリーザ関係のルートも描いたけど、昔の人は2D図面でよく描くなぁと思う。下手すれば手書きの時代。ドラフターでこの図面を作成していたと思うと、その想像力に頭が下がる。


(さらに…)

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • Count per Day

    • 399969総閲覧数:
    • 137今日の閲覧数:
    • 209昨日の閲覧数:
    • 202990総訪問者数:
    • 66今日の訪問者数:
    • 117昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド