楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

ヘリ搭載型護衛艦DDH184 ”かが”を見に天保山へ


Gキャブは普通に使えているが、更に低速を改善すべく”ヨコイチ”ショートverを取り付けた。基本的にEもGも低速は上側に空気を送ってあげればいいからこういった整流板を取り付けると下が改善する。がしかし、点火がプアだったらどうしようもない。

これくらい回転落とせるし、この状態からのレスポンスもいいよ。ひとえにBRISK DOR17LGS と16V昇圧のおかげと思っている。逆を言えば、ある程度のセッティング出てるキャブなら動いてしまう・・・

と、このような整流版をGキャブに取り付けて向かった先は・・・ (記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 00:08  Comments (0)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルヘッドのスターターギア交換とプライマリー周りの組立て

150604-12去年落札したセルモータと一緒に入ってたワンウェイクラッチ。一応生きてるみたい。これを取り付けることにする。

ショベルヘッドのスタージスとか後輪ベルトドライブ仕様の82後期以降のFLHなんかは、それ以前のショベルとスタータのシャフトが違う。オクに出ていて安かったらつい落としてしまう。

セルの取り付けハウジングなども違うのだけど、長年ついを繰り返していると結構な数になってきた・・・

(さらに…)

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • Count per Day

    • 381761総閲覧数:
    • 29今日の閲覧数:
    • 272昨日の閲覧数:
    • 193734総訪問者数:
    • 25今日の訪問者数:
    • 101昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド