宇治駐屯地祭り その5 その他展示装備品と資料館

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

74式戦車に試乗できて非常に貴重な経験が出来てよかった。戦車を生で見ることもそうないし、更に試乗出来るなんて、駐屯地祭りや記念行事はまた折を見て参加しようと思う。

宇治駐屯地の常設展示装備品が61式戦車の後方の広場に展示されていた。これは74式105mm榴弾砲。いわゆる自走砲。戦車と自走砲は用途が違う。自走砲は後方から放物線を描いて長距離の敵に砲弾をくらわすもの。装甲は戦車と比べて薄い。戦車は直線に弾を撃つ。対戦車戦を想定しているので走行も厚い。

この74式105mmりゅう弾砲は既に用途廃止されている。20輌だけ調達された。そう考えると宇治駐屯地でこの榴弾砲を拝めるのはレアなことなんだと思う。開発当時から155mmに主力火砲が移行しているので性能不足が指摘されていたそうだ。2000年に前車退役。ちなみにエンジンは三菱4ZF 2ストロークv型4気筒空冷ディーゼルというすさまじい仕様

60式装甲車 2006年に全車退役 

60式自走106mm無反動砲 2008年に全車退役 装甲はアルミ合金 小松製作所製 コマツは重機や工作機械で有名 最近、軍事関連は儲からないので防衛事業から撤退

コマツが装甲車輌から引かざるを得ない理由 <<東洋経済

防衛予算は削減されるので兵器開発が出来ない。大学は兵器研究には協力しない。世界第三位の経済大国であるはずの日本の防衛開発があまりに寒い状況なのは恐怖すら覚える。東洋経済の記事によると、装甲車の能力は途上国より劣るというし、発注する数も少ないので生産ラインも維持できない。

シュレッダーをながめる会に参加している議員なんて役にたちそうもないし、個人の住所をさらして反省しない議員もいらないし、その他、不正受給の外国人生活保護や国民健康保険を食いものにする不逞な輩にかかる費用を全部無くして兵器開発に回せばいいのに・・・

UH-1H ひよどり いわゆるヒューイ ベル社製 日本ではスバルがUH-1Jを生産した。 装甲のリベット止めがたまらない あとコクピット周りのメータ類もそそる

次に宇治駐屯地の資料館、彰史館を訪れた。関西補給処のマークが飾られている。真ん中に平等院、両方からキスをしているようにみえるのは鳳凰だろう。

厳かな雰囲気の資料館。有名な38式小銃が展示されてた

階級章などの一覧。大戦中の写真アルバムや当時の貴重な書物が展示されているが中身は見れない。非常に中身を見て見たい。東郷元帥のアルバムとか何が写っているのだろうか興味津々

旧軍の袖章

旧軍の帽子や上着

日露戦争史、シナ事変聖戦写真史とか、ものすごく中身を見て見たい。勲章の左の紙には”戦傷奉公杖帯用者心得”とある。満州事変やシナ事変に従軍して歩行困難になったものに対して与えられて、この杖をもつものはそのプライドを堅持することを切望され、この杖は銃後の国民が思い込めて製作した杖云々など、心がけや杖を使う場面などを紹介している。

昭和天皇を中心に記念撮影 昭和天皇の向かって右が閑院宮春仁王。戦後、皇籍離脱。子供がいなかったので閑院宮家は断絶。しかしながらこの閑院宮家が120代仁孝天皇から現在まで1親等の直系が続く皇統となっている。

しかし、この閑院宮家こそが、第110代後光明天皇が22歳で崩御したさいにほとんどの天皇の近親の皇族男子は出家していて、その後継問題で紛糾したさいに新たに皇統の断絶を危惧し新たに85年ぶりに新設された宮家だった。この宮家がなければ皇統が断絶の憂き目にあっていた。

日本は2000年続く国家で、中国4000年といってもそこの土地に人が住んで4000年ということで国家が4000年続いているわけじゃない。日本は有名な仁徳天皇で16代目 現在は126代の天皇陛下でずっと続いているんやで、と渋ちゃんに説明したらえらく感動していた。

女系天皇(そういった言葉はつくられたもので存在はしない)とか女性天皇の区別も無くアンケートをとるマスコミに怒りを覚える。皇統を断絶させないようにしてきた先人の苦労、知恵をマスコミごときが潰していいはずがない。

片方の割れたゴーグル

大東亜戦争宣戦記念と彫られたこのペラは96式陸上攻撃機のペラ。山本五十六は尽忠報国と彫っている。

明治7年の海軍省への志願案内

アルミ製の水筒

なかなか貴重な資料を見ることが出来てよかった。

よろしければ↓↓↓↓の「ハーレー」をクリックしてポイントアップにご協力ください

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

diary_cat
関連記事
Filed under: 日記 — SAS 23:25  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 102現在の記事:
    • 618372総閲覧数:
    • 457今日の閲覧数:
    • 382昨日の閲覧数:
    • 302990総訪問者数:
    • 157今日の訪問者数:
    • 182昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド