宇治駐屯地祭り その4 74式戦車試乗

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

試乗会が開始されてからしばらく経って会場に行ったが、まだ割りと並んでいた。いうても、250名マックスなので急がなくてもいいか。

発進のときにクラッチがいきなり繋がるようで急加速するので、しっかりバーを掴んでいないと倒れそうになるみたい。実際、よく話を聞いていない人がバーをしっかり掴んでいなくて飛ばされそうになってた。

この74式戦車は今津の第三戦車大隊所属のようだ。部隊マークからわかる。投光機付きに試乗出来るなんてラッキーだ。

74式は1974年に採用された。雲仙普賢岳の噴火の際には溶岩ドーム観察のため派遣が検討された(実際は派遣されなかった) 噴火している最中でも、厚い装甲で岩石を防ぐことが出来るだろうし、戦闘以外の使用方法として雲仙普賢岳派遣検討は有名らしい

平成29年度 富士総合火力演習 戦車とヘリと新装備品

総合火力演習ではその機動力の高さを余すことなく見ることが出来た。

74式戦車ナナヨンは、陸上自衛隊が61式戦車の後継として開発、配備された国産二代目の主力戦車 愛称は「ナナヨン」三菱重工製。主砲には英国ロイヤル・オードナンス社の51口径105mmライフル砲L7A1を日本製鋼所がライセンス生産した物を装備している。1974年採用なので40年以上前の兵器。ショベルヘッド時代に開発されたものだが、順次退役していっている。主砲を発射するときの音は生で聞かないとわからないけど、空気が震えるのがわかる。

74式戦車の機動音と走行音。

ようやく順番が来たので脚立に登って74式戦車の後に登った

なかなかこの角度の画像も見れないので貴重な光景を見ることが出来た

セルを回してエンジンがかかるときの軌道音がかっこいい。走行音は甲高い

乗り心地はすこぶる悪い。左右に少し動くときも急なのでバーをしっかり持っていないと危険だ

基地の1本道を前後して試乗は終了

いやいや、なかなか貴重な体験が出来た。4月10月に各地の駐屯地祭りが開催されているので、戦車試乗会があるか調べて参加してみるといいかと思う。

試乗会終わったので少し腹ごしらえ。ブタのタン串。塩タン串って書いてあったのだが量が多かったので、タンはブタやろ?って聞いたら、テキヤの兄ちゃんが困りながらブタですって。横には牛串が置いてあって、タン串とあれば、タンは牛と思うよねww そう思うように配置しているところがわざとらしい。

基地勤務のハーレー乗り陸自の人と一緒に(笑

制服姿は初めて見た。軍服はかっこいいね

よろしければ↓↓↓↓の「ハーレー」をクリックしてポイントアップにご協力ください

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

diary_cat
関連記事
Filed under: 日記 — SAS 23:08  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 114現在の記事:
    • 618404総閲覧数:
    • 489今日の閲覧数:
    • 382昨日の閲覧数:
    • 303009総訪問者数:
    • 176今日の訪問者数:
    • 182昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド