宇治駐屯地祭りその3 高機動車(トヨタメガクルーザ)61式戦車

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

74式戦車の試乗会まで時間があるので、もうひとつ試乗出来る高機動車トヨタのメガクルーザーに試乗するため並んだ

テントの中で座って待てる。7人横1列が1台に試乗出来る。順繰りで前に詰めていく感じ。モニターは試乗の説明かと思ったが、自衛隊音楽隊の演奏のDVD

これがメガクルーザー 普通に人が一杯乗れるランクルみたいなもの? 

安全のため配られたヘルメットを被る。66式鉄帽?? 女性も多いし子供も多いよ。自衛隊の人気のほどが伺える

自分たちが試乗する高機動車が戻ってきたので乗る準備

基地内を巡回。割とアップダウン多い場所を走行してくれるので、大きく揺れる。乗り心地は正直よくない。

試乗から戻ってヘルメット返却して終了。なかなか基地内を移動することもないので貴重な体験が出来た

基地内にところどころあるレンガ造りの建物。隊員さんに聞いたらこれ明治時代からのもの。歴史が長いの明治、大正、昭和、平成の建物が混在している。

予算の都合で古いものを使用しているのかと思ったら、文化財?になってるので中身は新しくしているけど、外観は当時のものを更新しつつ使用しているらしい。

このレンガ造りの建物、舞鶴に行ったときのレンガパークは公園となっていたが、宇治のこのレンガ造りの建物はすべて実働。実働の建物のほうが機能美があって美しい

舞鶴赤レンガパークとショベルヘッドFLH

こちらは駐屯地内に常時展示の61式戦車 砲塔の先端の形状が大戦機を髣髴させるので好き。61式といえば思い起こすのは戦国自衛隊。あの61式戦車がレプリカだと知ったのは映画を見た随分後だった。多分、宮沢りえのぼくらの七日間戦争

現在は個人所有(映画セットの大物のレンタル商店?)で、近年ではcybozuの”1000社”キャンペーンでラッピングされた姿を披露していた

戦国自衛隊で製作されたレプリカ61式は角川61とか呼ばれてるそうだ。実に11億の制作費の内、8000万がこの戦車の製作に費やされたのだとか。しかし2ヵ月半で製作するって、この再現度で凄すぎる

屋台もたくさん出てた。さすがお祭り。自衛隊グッズも売ってた。渋ちゃんが試着したこのジャンパー、USA製なのに値段もこなれてて購入したかったが、予算の都合上断念。今度見かけたら購入しよう

そろそろ試乗の時間なので、試乗会場に向かって列に並んだ。先ほどの自衛隊グッズ販売店で購入した関西補給処のTシャツを着ている人が多くいた。

よろしければ↓↓↓↓の「ハーレー」をクリックしてポイントアップにご協力ください

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

diary_cat
関連記事
Filed under: 日記 — SAS 23:26  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 155現在の記事:
    • 618360総閲覧数:
    • 445今日の閲覧数:
    • 382昨日の閲覧数:
    • 302982総訪問者数:
    • 149今日の訪問者数:
    • 182昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド