ステムベアリングナットの締め付けが弱くて

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村


先日の高速走行で判明したが、速度を出しすぎるとフロントが大きくぶれる。金魚運動をするようにハンドルがぶれる。恐らくステムベアリングの締め付けが弱かったんだろう。締め付けが強くてもセルフステアが効かないので大きくぶれるけど、弱いと剛性が足らないので、やはり大きくフロントフォークがぶれる。

想像出来るのは上図のような状態。ネック部分が問題なくても、ステムベアリングナットの締め付けが弱いと、テーパローラベアリングに予圧もかかってないので、剛性を確保できずに固有振動数が合致すると大きくぶれだすのだと推測する。


というわけで、面倒だがフロント周りを分解してみたらやはりステムベアリングナットがゆるかった。フロント上げてハンドルを少し傾けたら動き出すくらい緩かったので、ステムベアリングナットを締め付けて丁度良い硬さにした。

60kくらいで走行していたら手放し運転できないくらいハンドルがぶれていたのがピタッと止まった。これは速度を上げても下げても同じくハンドルがぶれることが無くなった。手放しで運転しても怖くない。

以前は、これが出来なかった、60辺りでハンドルがぶれて手放し出来なかった。薄々、ステムベアリングナットの締め付けが弱いんではなかろうかと思っていたけど、面倒なのでやらなかったが流石に高速であそこまで金魚運動されると直さざるを得ない。

高速はまだ走っていないけど、多分問題ないだろう

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 252現在の記事:
    • 398004総閲覧数:
    • 3今日の閲覧数:
    • 301昨日の閲覧数:
    • 201937総訪問者数:
    • 2今日の訪問者数:
    • 130昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド