TDR250 ステムベアリング上交換

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

TDR250も整備してたのでこちらを先にアップ

8/7の暑い盛りの中、フロントをあげてハンドルを切るとカクッとするところがあった。ステムベアリングが逝ってしまったようだ。上か下かはわからないので、念の為両方ベアリングを用意した

HR32006XJ ステムベアリング下側 ただしシールが無いので注意

51644-12C00 ステムベアリング下側のシール(スズキ)

22F-23412-01 上側のステムベアリングレース1

22F-23411-01 上側のステムベアリングレース2(BP2-23411-00代替品)

22F-2341E-00 リテーナ付きボールベアリング(3/16ボールの代わり)

10V-23416-00 ベアリングのカバー

やっとフロントカウルの外し方がわかった。ネジ2本で止められているだけだった。

ハンドルを外して(ホース類ワイヤー類はそのままでタンクの上に)、ステムボルトを緩めてアッパーブラケットを外す

ブレーキキャリパ外して、メーターケーブル、フロントフェンダー外して、アクスルシャフトを緩めて抜いてフロントホイールを抜く

アンダーブラケットのピンチボルトを緩めてフロントフォークを抜く

抜いたフロントフォーク 結構汚れているので掃除して磨いておく

アンダーブラケットをステムに固定しているナットを緩める。アンダーブラケットが抜けるのでアンダーブラケットを支えてナットを緩める

アンダーブラケットが抜けた。グリス分がすっかり無くなっている。

ベアリングレースを確認するも、これといって不具合が無い。カクッの原因はアッパー側にありそうだ。それか単にグリス抜けか?

念の為、上側のボールベアリングは交換することにする。ベアリングレースが圧入されているので、下側から叩いて抜いた

新しいベアリングレースを圧入。長いボルトと径があうワッシャを入れて締めこむか、叩いて入れ込む

そして本来は3/16の鋼球を並べて入れるところだけど、面倒なのでリテーナ付きのボールベアリングに交換しておく。

下側のテーパーローラベアリングは脱脂してからTIMKENのベアリンググリスを塗りこんだ。多分、ベアリンググリスならなんでもよいと思う

ばらした逆で組んでいく。締め付けトルクはサービスマニュアルみてトルクレンチ使用して締める。フォークブーツ、amazonで安いのが売ってたので購入。少し長くて太かったし、黄色ってんのにオレンジじゃんコレ

買ったブーツはこれ。色合いが全然違うwww

騙されたわクソ。

フロントホイールを挿入してアクスルシャフト締めて完了

フロントのカクッは無くなったし、ハンドリングが軽やかになった感じ。

タイヤをそろそろ交換したい。多分30年前のやつだなこれ。当時モノ部品はいいけど、タイヤだけは新品がいいぞ。

自分の価値基準は、

外装:当時モノオリジナルペイント

内部部品:純正品

タイヤ:ダンロップ、ブリジストン、ミシュランなどの新品

これが、いいかどうかの基準になる。

TDRネタがたまってたのでTDRメンテとツーリングを先に書くことにする

2ストTDRに乗ったあとにショベルFLHに乗ると、やっぱり重いぞこれと思うけどすぐに慣れる。で、今度TDRに乗ったら軽すぎて怖いってなる。慣れてくると加速とかバイーーーーンが楽しいと思う

XG750に慣れてからショベル乗ったら遅いし重いしガチャガチャいうし、なんじゃこれと思うけど、やはりすぐに慣れてしまう。

だから、○○最高、○○は気持ちいい(ショベルだと鼓動だし2ストだと加速とか)ってのもすぐに慣れてしまうので、それよりもきっちり安全に乗りやすく整備されているバイクであるかどうかを見たほうがいいと思う。

ウォブルが出るような車両は避けてね。でも乗らないとわからないのが困るなぁ。

自分で対処するなら自己責任なんで仕方ないけど、店に任して治せなくてこんなもんと言われるとモヤモヤするなぁ

自分の言ってる内容と店側が理解する内容が同じかどうかわからんんしね。自分の治してっていうレベルと店側の治したってレベルが同じかもわからんし

顧客が本当に必要だったものに似ている。意思の疎通の難しさだなぁ

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

関連記事
Filed under: TDR250 — SAS 07:42  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • Count per Day

    • 165現在の記事:
    • 532842総閲覧数:
    • 110今日の閲覧数:
    • 742昨日の閲覧数:
    • 271191総訪問者数:
    • 48今日の訪問者数:
    • 244昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド