オープンプライマリー仕様のクラッチ周り分解 その3

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

クラッチハブを外したあとに残っているのは、ベアリングサポート。

オープンプライマリーならではの、簡単部品ですね。


[ad name=”Google Adsense”]
取り外した、ベアリングサポート。純正品が入っていました。そして、不具合も何もありませんでした。
でも、まさやんがせっかくなんで交換して下さいってんで、交換しました。
シールベアリングではなくシールドベアリングです。

サポートからベアリングを抜くときはバーナーなどで温めてから抜いてください。
加熱することでブラケットの穴のほうが大きくなるので、ベアリングが抜けやすくなります。

新しいベアリングを挿入したプレートを元の位置に取り付けます。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3 Comments »
  1. 次回にオチがあるんですねw

    Comment by maa — 2011年3月3日 00:11
  2. オチというオチはありませんがなぁwww

    Comment by SAS — 2011年3月3日 20:16
  3. ゴリゴリの正体はスルーアウトベアリングが逝きかけてました!近からず遠からず!!

    Comment by masmm — 2011年3月3日 20:53
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 774現在の記事:
    • 479578総閲覧数:
    • 307今日の閲覧数:
    • 391昨日の閲覧数:
    • 245119総訪問者数:
    • 178今日の訪問者数:
    • 209昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド