KEHIN バタフライキャブ ショベル 加速ポンプ不具合修理

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

160920_01


落札後放置してたバタキャブ。とりあえず分解してワコーズエンジンコンディショナーをぶっかけ放置。これ、ものすごく臭い。素手で触ったら危険。手の皮がむける。目になんか入ろうもんなら、即効洗い流し。蒸発するのを吸い込んだらものすごくむせるんで、風通しのいいところで作業が吉。穴という穴を竹串なんかを利用してカーボン落とす。

160920_02


160920_03


入口側も出口側もエンジンコンディショナーをぶっかけておく。

160920_04


フロートボール。振っても音がしない。加速ポンプのチェックバルブが固着している。まずは加速ポンプのノズルを外す。嵌めこんでるので抜きづらい。回転させながら上に抜いたけど、本当は加熱して緩めて抜くのが正解だろうと思う。

160920_05


加速ポンプの経路にエンジンコンディショナーをかけて放置。長い時間放置すれば効果が出てくる。温度は高いほうがいい。

160920_06


ゼムクリップを伸ばしたやつでチェックバルブをやっと取り出せた。腐ったガソリンが固着してた。

160920_07


エンジンコンディショナーに漬け置き。すっかりきれいになったチェックバルブ。これを元の位置に入れる。

160920_08


ただ入っているだけ。

160920_09


後は本体をパーツクリーナできれいにしてスローとメインジェット組んで、忘れずにゴムキャップ入れる。これを忘れるとスローの燃料が濃くなりすぎる。

160920_10


フロートとフロートバルブを取り付ける。プラスネジ一本でシャフトを抜けないようにしている。

160920_11


ミクスチャ、Oリングとワッシャは部品取りCVから移植。

加速ポンプのチェックバルブの固着を取って組み立てたら、カチャカチャ音がしたんでOKかな。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

4 Comments »
  1. >カチャカチャ音がしたんでOKかな。

    いや、おそらくそのキャブは終わってます。
    悪いこと言わないからオクに出しなさい!

    Comment by 9D — 2016年9月21日 12:38
  2. その手は桑名の焼きハマグリ!
    フロート83までのやつで上が86という変なバタフライキャブですよw

    Comment by SAS — 2016年9月21日 13:32
  3. […] 大多数の人が非常にどうでもよい内容のケイヒンバタフライキャブ年式違い3種の話。最初期のシングル引きは持ってない。81のショベル用、83のスポーツ用、86エボ用の3種。以前、もう一個あったけどキッシーの84純正タンクと交換した。以前の記事でOHしたのは86のヤツ。フロートボールが年式違いが付いているやつ。 […]

  4. […] 振っても音がしないので加速ポンプノズルのチェックバルブが固着しているようだ。前回はノズルを外し洗浄したが今回はマジックリン原液ぶっかけてゆがいてみた。化学反応は暖かい方が促進されるので。10分くらいゆがいてから取り出して、水洗い。振ったら音したので固着は取れたようだ。 […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 503現在の記事:
    • 398852総閲覧数:
    • 258今日の閲覧数:
    • 347昨日の閲覧数:
    • 202399総訪問者数:
    • 147今日の訪問者数:
    • 183昨日の訪問者数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド