ショベルヘッド カムカバーとタペットブロックの分解

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

image


今日も夕方から作業開始。仕事も詰まってきたし、帳面もしないとダメなのにやっぱり弄ってしまう・・・

センサープレートを外す。元の位置がわかるように画像に納めたけど、カムカバー交換するから意味ないや(´・ω・`)

image


タイマーのカップを止めているボルトを外す

image


タイマーカップを外す。Aカムがこんにちは!

image


いつも使っているカムカバーリムーバ(自作)が見当たらないので、建築用の資材を加工してリムーバ作った。真ん中のナットはM10にタップ開けなおした。ボルトを締めるとカムカバーが外れるよ。作業が終わった後に、カムカバーリムーバーをどこに保管したか思い出したw まぁ、新しいの1個作れたからいいや

image


カバー外すと下にオイルがこぼれるので受けておく。

image


お、ガスケットがきれいに取れた!クランクケース側にくっついているのを上手く取ったらシム調整のときに使えるわ

image


カムを外した タペットローラーが落ちてくる~

image


アンドリュースのAカム。これをJカムに交換するよ

image


おお、やばい。プロフィール面が荒れてきてる。もう交換時期か、丁度よかった。バルブSPを強いの入れるとロクなことがないのがよくわかる。

image


ガスケットが上手く取れた。これでシム調整に使える。ボルトは元の位置がわかるようにダンボールに絵を描いて差し込んでおく。

image


タペットローラーもとった。ガスケットがキレイに取れて手間がかからなくてよかった。

image


ギアケース

image


タペットローラがアウトなのは2年半前にわかってた。部品は調達済み。サイドクリアランス、0.65mmもある。ガタガタ。これも強化バルブSPのせいだろう。押す力が分散して、ローラのサイドにかかるだろうから、磨耗が激しくなるのだと思う。

image


ブリーザバルブのエンドプレイ。ガスケット無しで0.7mmもクリアランスある。多分、前回ブリーザバルブ交換したからかな。そのとき確認してなかった(´・ω・`)

ガスケットが圧縮状態で0.75mmで、今付いているプラスティックワッシャは3mm。ということはカムカバーまで4.45mm。

クリアランスが0.025-0.4mmなので0.165インチ(4.191mm)のワッシャを使えば0.26mmのエンドプレイになるからOK。ここは見ていなかったので部品を調達しないといけない。調べるとセットでDSから出ている。送料入れたら4,000円オーバーか(´・ω・`)

仕方ないので手配した。ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!

本日の作業ココまで。ブログ村のクリックありがとうございます!

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. 出ていくもんは出ていきますね・・・

    Comment by 九州支部長 — 2016年2月4日 08:21
  2. 仕方ないわなぁヽ(´Д`;)ノアゥ…

    Comment by SAS — 2016年2月4日 09:15
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • Count per Day

    • 1189現在の記事:
    • 727987総閲覧数:
    • 259今日の閲覧数:
    • 376昨日の閲覧数:
    • 349642総訪問者数:
    • 117今日の訪問者数:
    • 206昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド