楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

妻籠宿2014/5

140506-11

馬籠から妻籠に向かった。妻籠って長野県だったのね。
中山道で馬籠の江戸より。歩いて馬籠から妻籠に来る人も多い。

国道256号線沿い、町営第3駐車場に車を止めて古い町並みに向けて歩いた。
ちなみにgoogleMAPで町並みは見ることが出来る。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

蒲郡の三ヶ根山 以前は零戦のエンジンといわれてた瑞星発動機(ハ102 ハ26) 

蒲郡の三ヶ根山にあるフィリピン観音霊場 比島観音霊場 以前は零戦のエンジンといわれてた 瑞星発動機 三菱重工製
三ヶ根山のフィリピン観音にも、また海中から引き上げられた星型エンジンが展示されている。最初はゼロ戦のエンジン、栄だということで展示していたみたい。展示というか、慰霊碑なんだろうね。栄ではなく三菱製の瑞星エンジン、陸軍だとハ102かハ26

(さらに…)

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • Count per Day

    • 637889総閲覧数:
    • 658今日の閲覧数:
    • 596昨日の閲覧数:
    • 312384総訪問者数:
    • 294今日の訪問者数:
    • 334昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド