サンダージェット付きFLOWMASTER(スクリーミンイーグルバタフライ同等品)その1

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

なんか安値で売られていたこのANDREWS FLOWMASTER キャブ

ただでさえ調整が難しいと思われているFLOWMASTER(スクリーミンバタフライ)にさらにサンダージェットが付いている厨二病なキャブレター

スクリーミンイーグルブランドの大口径KEIHINバタフライをANDREWSが販売したのがこのFLOWMASTER 元々はANDREWSが先にこれを発売していたみたい。

これで3種類目のスクバタ(FLOWMASTER)なので大体のキャブの状態からセッティングは出来るだろうと思うが、程度が悪すぎたら困るなぁと、到着を待ちわびていた。今回は送料比較するとセカイモンが安かったのでセカイモンで手配した。

元々はこれくらいの汚い放置されてたキャブ。固定部のヘリサートがはみ出ているww さらにFUELインレットは斜めを向いているぞ

サンダージェットのホースはちぎれて無くなっているし、20年くらい放置されているんじゃなかろうかと思う個体

到着して梱包外している途中ですでにインレット取れた。想定内なので問題なし-y( ´Д`)。oO○

中身確認がてら分解してキャブレタークリーナ(ワコーズ)をぶっかけて放置。フロートボウルのガスケットは大丈夫そう。まぁダメだったらダメでモノタロウに手配するからいいけど。ここのガスケット、金型からおこして製作して販売されてるみたい・・・ Oリング類はガソリン入れて確認しないとね

ある程度キャブクリーナできれいにしたら今度はマジックリンぶっかけて湯がく。これで大体の経路は通じるはず。パークリかけて各部の経路が通じているか確認。エボ用スクバタで経験した、スロー側のエア経路も大丈夫なことを確認

壊れたインレットも外しておこう。タップを立てるので不要な部分をノコでカット

タップを立ててインレットを引っこ抜く

KEIHIN バタフライキャブ インレット交換とガスケット類交換

この記事参考に

フロートもフロートバルブも大丈夫そう

メインジェット #130 スロージェット #60 だった。

サンダージェットは#120 ミクニのメインジェットを使ってるみたい

サンダージェットが高速域をカバーして、中速域はメインジェットがカバーするのだろうか。でもそれなら#120でいけるのかな??

どういう走りをするかわからないけど取りあえず経路は繋がっていたし、特に問題はなさそうな感じ

不足部品もないし掃除したら割と綺麗になったので、そこそこいい買い物だったのでは、と思う

上からy.h69さんが送ってくださった新品FLOWMASTERの画像

中 掃除したサンダージェット付きFLOWMASTER

下 購入時のサンダージェット付きFLOWMASTER

まずは清掃完了といったところで、ひとまず終了

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 140現在の記事:
    • 709105総閲覧数:
    • 279今日の閲覧数:
    • 412昨日の閲覧数:
    • 342334総訪問者数:
    • 126今日の訪問者数:
    • 176昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド