8月6日 室生寺

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

室生寺の寂れた駐車場看板

8月6日 室生龍穴神社を出て室生寺に向かった。すっかり寂れた観光地という感じ。駐車場代もかかるし拝観料も一人600円かかる。ここまで寂れても尚、わずかばかりの費用を取るというスタンスなのね。土産物を売るような特産品もないしそういったものを取り扱うリスクもあるか。ならば駐車場代なんてのはリスクなくていいのかな。個人的には寂れた雰囲気が大好物なので文句は無い。

室生寺の前のお土産物や室生寺の前にかかる橋室生寺の前にかかる橋から川を見た室生寺の入口室生寺の仁王像門室生寺の仁王像門のアップ室生寺の仁王像門から入って後から撮影した門

仁王門をくぐって境内へ。仁王門前は改修工事してた。

室生寺の金堂か本堂室生寺の金堂か本堂
鎧坂を登り、金堂を過ぎると本堂がある。金堂の内部は撮影禁止となっている。

室生寺の五重塔

本堂から五重塔がすぐに見える。屋外にある木造五重塔では最小なのだそうだ。

室生寺の五重塔の煽り室生寺の五重塔を階段上から撮影

室生寺の奥の院
五重塔を過ぎると”奥の院”って案内があったので進んでみた。そしたら、どこまでも続く階段があってその先に奥の院があるそうだ。ただ時間的に今から行っても見れないみたいだけど、話のネタに進んでみた。タバコもやめてタバタで最近体力が回復しているとはいえ、この延々に続く急な階段はきつかった。心肺的には問題なくても太ももの筋肉がはちきれんばかりになった。

室生寺の奥の院の地獄絵図

そして見上げる地獄絵図。嘘ついてると閻魔様に舌を抜かれるよ。延々と続く地獄の責め苦に悪人は責められるというのが幼少の頃、怖く感じたけど、本当の恐怖は”無”だということを悟ったのは小6のころ。何十億年後には確実に消滅する地球。その頃は当然、死んでいるので意識は無いけど、意識は無い状態でも周囲の時は流れ・・・ などと考えると夜も眠れなかった。

室生寺の奥の院を階段から見上げる室生寺の奥の院から下る階段室生寺の奥の院を見上げる

奥の院を組んでいる土台は木材。そして延々と続く階段。下りの階段は太ももへの負荷が大きいので足が笑う

室生寺の奥の院の入口にある橋


鎧坂を下ったところに集められていた砂利がハート型をしていた。遊び心が楽しいお寺だ

かかしの農作業とショベルヘッド

室生寺を出てから帰る途中に、大勢の人で農作業をしていて何事かと思ったら実は全部かかしだったという。子供たちが遊んでいるかかしなんかがあって、ものすごい寂しい気持ちになった。

ショベルヘッド1983FLH 針TRS

針TRSに寄ってから帰った。天気も良い日だったので大勢のバイク乗りで賑わっていた

ショベルヘッド 1983FLH 斜め後から撮影ショベルヘッド 1983FLH 笠置の赤い橋のところ 斜め後から撮影ショベルヘッド 1983FLH タンク周りのアップショベルヘッド 1983FLH 横から撮影ショベルヘッド 1983FLH 横から撮影ショベルヘッド 1983FLH 横から撮影 プライマリー側

笠置のローソンなんかに寄って帰宅。走行距離は200ちょいだったけど、あちこち回ったので時間がかかったなぁ。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

touring
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • Count per Day

    • 219現在の記事:
    • 693437総閲覧数:
    • 264今日の閲覧数:
    • 454昨日の閲覧数:
    • 335253総訪問者数:
    • 159今日の訪問者数:
    • 202昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド