楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

1979ショベルヘッドFLH クランクケース乗ってた

オーバーホール中の1979FLH

売り出し中の1979ショベルヘッドFLH クランクケースの合わせ目のガスケットが劣化しているだろうからと、クランクケース割って、液体ガスケット塗りなおすついでに、クランクシャフトベアリングにシールなんかも交換し、降ろしたついでにサンドブラストあててた。

285万プラス税らしいけど、詳細はお問い合わせください。

(記事の続きを読む)

Filed under: ハーレー屋まつもと — SAS 23:39  Comments (0)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

HSR用のマニホールド

untitled

HSR用のマニホールドって、キャブの取り付け穴がインテークより下側になってます

(さらに…)

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • Count per Day

    • 637732総閲覧数:
    • 501今日の閲覧数:
    • 596昨日の閲覧数:
    • 312312総訪問者数:
    • 222今日の訪問者数:
    • 334昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド