楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

2018琵琶湖MTG 同じ仕様の同じ年式 ショベル ローライダーが3台


同じ年式のローライダーが3台も揃うのも琵琶湖MTGならではのこと。カラーリングも同じでおおよそメイン構成物が同じという、40年近く原型を保ち色々な時代の流れに流されること無く、量産型ならではの同じ仕様が揃うのはコンプリート感がする

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

フロントブレーキのブレーキフルード交換

151207-25

フロントのマスターから古いフルードを抜いたついでに、どうもピストンの動きが渋かったので分解清掃することにした。5年放置してたので、カスが結構溜まっていた。マスターはPMキャリパーにあわせて5/8インチのエボ用のものに交換している。このマスターはCクリップなども付いておらず、ダストシールがストッパーの役目も兼ねている。

(さらに…)

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 420017総閲覧数:
    • 56今日の閲覧数:
    • 277昨日の閲覧数:
    • 214745総訪問者数:
    • 40今日の訪問者数:
    • 158昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド